GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

日本ハム0―2ソフトバンク

 ほんまは<下線>広島戦を観ようと思ったんやけど、</下線><太>また巨人戦でさすがに偏るから</太>ハムにした。<色:#ff9900>ソフ</色>の先発投手・<太>新垣</太>が8回を投げ切った訳やけど、<太><大>走者無しなら安定しとるな!</大></太><色:#ff0000><太>ただ走者が居る時は、</太>まだちょっと怖い</色>{汗}まぁ試合の方は、<特大>ペーニャ</特大>の一人舞台でしたな{笑顔}最後の2本目のホームランを除けば、バットの芯に当たった訳でもない(バットの先端)のに、打球の速さとか{困った}<太>ペーニャだけ芯が、バットの先端にあるんやないの?{ウインク}って思うぐらい!!</太>今年初の日ハムを観る為に観たのに、ソフの感想ばかり書いてますね(爆)<下線>首脳陣を含めて、栗山ファイターズは、去年とおおよそメンバー変わってませんからね(スレッジが復帰したぐらいで)・・・</下線>だから5回裏二死一・二塁でショートスタメンの中島に回って来ただけに、<色:#ff6600>この場面で彼の打席を観たかったな、もう1打席だけでも</色>{落ち込み}ただ数少ないチャンスだけに、代打を出し惜しみせずホフパワー・・・しゃあないか{落ち込み}ここに来て4連敗ですが、<下線>栗山監督はかつての名将・"魔術師"の異名をとった</下線><太><特大>三原脩(修)</特大></太>[<現役時代>巨人<監督>巨人―西鉄―大洋―近鉄―ヤクルト]を模範としてるだけに、<斜>多少は彼を意識した陣容を見せています</斜>{笑い}<下線>二番に強打者を配置する所とか</下線>{炎}<大>西鉄時代の三原氏は、豊田泰光という強打者を二番に置いていた!</大><太>栗山監督も二番に小谷野や稲葉を起用した試合を進めている。</太>他に栗山色は、<色:#ff00ff>一番・糸井、三番・田中賢介(現在は、殆ど一番・賢介、三番糸井)や昨年までのライト・陽⇔センター・糸井の守備位置を入れ替えたりと、独自の色を出してますね</色>{ウインク}今後の采配にも注目です{OK}
 今日は負けた(オリックス●1―6○ロッテ)みたいやけど、<下線>T―岡田がおらんようになってから、</下線><色:#0000ff>オリックスが勝ってるってどうよ</色>{汗}それに高橋信二も離脱したようやし、<太><特大>ここで日高の出番やろうっ!!</特大></太>って書こうとしたら、今日今季一軍初出場したみたいやね{ウインク}<下線>ミスター・オリックスを途中出場なんてケチ臭い事せんと、スタメンで使ったれぃ</下線>{怒}

 あとツイッターをやってるプロ野球ファンなら、ご存知で有名な本かも知れませんが今日、<斜><太>カネシゲタカシ</太></斜> 著<色:#ff0000>『みんなのあるあるプロ野球』(講談社・2012年)</色>を買いました{笑顔}<大>作者・選者が元芸人の漫画家で、岩尾(フットボールアワー)の元相方らしいですね</大>{ドクロ}<色:#ffcc00>ただこんな全球団ファン向けの本の作者が、阪神ファンというのは・・・</色>偏見や被害妄想ですが、基本阪神ファン阪神以外の球団や選手を殆ど知らないって人がおお(略)<下線>阪神ファンに"パ・リーグのあるある"とか言って、ピンと来るんですかね?</下線>{汗}こういうコアな本は、メジャーな球団のファンやそれに関わってる人には、不向きでしょう{ダメ}やはりマイナーな事にも詳しい人でない<小>(メジャーな事しか知らないのは、論ずるに値しないんやから・・・)</小>と、苦しいのでは?・・・ともあれ<特大><太>僕も知らん事や"「なるほど」と思う事"や"妙に納得する事"がいっぱい載ってる本です</太></特大>{笑い}これは読書というよりも、漫画に近くこれを読んでも読書した事にはならん(爆)と思いますが、大喜利や雑学知識や漫画を読む感覚で読めば、楽しい事間違いないでしょう{まる}