GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

勇者の系譜その②

 遅れましたが、<色:#996600>日曜日の対巨人戦</色>に行って来ました{汗}<下線>昨年に続き</下線><色:#990000><太>阪急ブレーブス</太>復刻デー第二段</色>という事で、もちろん<太>ユニフォーム&球場の演出も阪急仕様</太>{笑い}ただ試合開始前のBsパークのステージの<色:#660099>「阪急OBの蓑田浩二氏</色>(のちに奇しくも当日の対戦相手・巨人にも移籍し、在籍されましたが・・・)<色:#660099>のトークショー」</色>に、岸里玉出駅での汐見橋線に乗り遅れて、30分後発の{電車}まで待っていられず(っていうか、これに乗ったら10:00開始のイベントに間に合わんから)、線路を目印にしたら辿り着くやろうと思って、思い切って歩いて行こうとしたら、やはり道に迷い、大幅遅刻してステージ前に辿り着き、蓑田氏のトークショーを殆ど聞けんかったのは、ここだけの内緒の話(爆)なお<色:#0000ff>ユニフォームは、1980年代(<斜><太>1984~1988年</太></斜>)のデザイン仕様を着用したものでした!</色> 
 試合の方は、<特大><色:#ff0000>日高スタメンキターっ!</色></特大>というテンションガチ上がり{笑い}やったんですが{汗}<色:#990000>阪急</色>の先発投手・<太>ネコ</太>を引っ張りすぎて余計な2点も取られた上に、<色:#009966>ブレーブスは全く良い所無しの試合</色>{困った}ビッキーの安打性の辺りが、三塁手・村田のジャンピングキャッチでのファインプレーでアウトになるなど、不運もありましたが・・・<下線>7回表に1失点したあとに二死まで行ってたんで、あと1人でチェンジという所で2失点しましたから、惜しかったですな</下線>{落ち込み}<太><大>ここで継投するか否かは、</大>非常に難しい選択でした</太>{汗}僕やったら、球数的に代えてた・・・ただあと1人やっただけに!!<色:#999900>まぁここで失点しようがしまいが、どうせこの打線ではねぇ</色>{悲しい}3安打ではねぇ・・・<斜>勝ててない試合でしたでしょうねぇ・・・</斜>日高も無安打やし、同じ阪急・ブルーウェーブ系のごっつも1番スタメンもノーヒット{悲しい}<下線>やはりいくら待望とはいえ、あまり余計な声援を送っちゃあイケませんなぁ</下線>{ダメ}<特大>やはりチーム全員平等に、応援団のリード以外の声援は、送らないという方針を執らないと</特大>{炎}<大>つい日高や北川への期待が大きくて!</大>失礼しました{すいません}<色:#ff0000><太>今度から全選手、同じ様に声援します!!</太></色>ただ<色:#996600>G</色>の先発投手・<太>ホールトン</太>も荒れまくりでした{困った}てか、3回裏の<斜>前田大輔ヒッティングマーチ汎用</斜>の<太><大>齋藤への頭部死球</大></太>は、<特大>危険球退場ちゃうの?</特大>{怒}頭部死球=退場ちゃうん??<下線>危険球の基準が、解りません</下線>{困った}おまけにこの回、2回もうちの選手にぶつけよって!!で、<下線>試合後のヒーローインタビューで、</下線><大><太>「変化球の制球力が、良かった。」ってどこがやねん</太></大>{ウインク}<下線>ぶつけたのは、全部ストレートやったいう事か・・・</下線>あと救援に出た<太><大>山口</大></太>が、<色:#330099>1998年に大魔神が記録した開幕24試合連続無失点に並び、</色><色:#330099><大>タイ記録となりました!!</大></色>ただ後日に失点し、惜しくも<大><太>タイ記録止まり</太></大>{汗}結果は、阪急●0―6○巨人 となり、有終の美は飾れませんでしたが、<太>今年の阪急復刻は、3勝1敗とユニフォームとの相性は、良いようです</太>{拍手}ちなみに応援団の奏でる<色:#0000ff><下線>ヒッティングマーチ</下線>は通常のオリックス・バファローズで、</色><太>去年までの様に阪急応援演奏は無しでした</太>{悲しい}
 なおこの試合に<下線>職場の女性の先輩とその彼氏さん</下線>が、観に来ており試合開始前・終了後に会いました{笑顔}その彼氏さんが、巨人ファンという事で{落ち込み}<小>それもにわかGファン・・・</小>いつもは1人で居るのが当たり前やのに、同じ空間なはずやったのに、道に迷って歩きまくったりだとか何か色々ありましたし、長く不思議な1日でした!