読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

オンバト

ムートン(493KB)
TAIGA(469KB)
ヒデヨシ(465KB)
ウエストランド(465KB)
吉田たち(429KB)
アイデンティティ(333KB)
クレオパトラ(305KB)
シオマリアッチ(297KB)
東京アヴァンギャルド(273KB)
ケチン・ダ・コチン(221KB)
 <太>ムートン</太>は、<色:#009966>まあまあやったけど、もう少し爆発力が欲しいかな・・・</色><下線>オチの展開は、別に凝らないで、オーソドックスで良かったんちゃう?</下線>{汗}<斜><太>一々すかす</太></斜>(<色:#330099>"彼女の父親と見せかけて、やっぱり他人の無職の人やったってオチ"</色>)<斜><太>よりも・・・</太></斜><太>TAIGA</太>は、<大>"サスペンス(2時間)ドラマあるある"に終止</大>{困った}<下線>「それ以外に何もない」!審査対象外・・・ですな</下線>{ダメ}<太>ヒデヨシ</太>は、"一見単調に"見えて展開があったけど、<色:#ffcc00>"展開の中身"は弱い</色>{落ち込み}<太>ウエストランド</太>は、やはり<特大><色:#ff00ff><太>素晴らしい才能の持ち主(特に井口浩之は!)です</太></色></特大>{炎}<下線>"冒頭のネタ振りで相方(河本[こうもと]太)がネタを間違える"という「出遅れスタート」の中、"間違いすら即興で笑いに変えられる"というのは、もはや"達人の域"に達してはいないでしょうか!?</下線><太>本来僕は"相方置いてきぼり"の「漫才の方法」や「システム」は殆ど評価しないんですが、</太><色:#666600>ウエストランドの場合は不思議と"それが嫌にならない"ですねっ</色>{ドクロ}河本も活かしてますし、ただ欲を言えばもう少し河本も喋る量(セリフ)を増やしてくれると、もっと好感を持てます{笑い}<大><色:#ff0000>ただ!"ネタ合わせと違う事喋ってるからって、おびえてんじゃねーよ!漫才にルールなんかねーんだよ!面白い話なら何でも良いんだよ、どうでも良いんだよ!!"のくだりは、聞きたくなかったかな</色></大>{困った}<大><下線>確かにその通りなんですが、</下線></大>僕は真面目なんで<太><色:#660099>やはり"真面目にきっちりしてる・計算通りのネタ運び"</色></太>の方が、好きですし、<色:#0000ff><太>"そこ(練習量)を含めて評価"</太></色>しますから{汗}まぁ<下線>最近はその"きっちりしてるネタに反旗を翻してる"んですが、</下線>つまりは<太><特大>"きっちりしてないように見せかけて、実は崩してるのは計算で、そのネタは台本通り"っていうネタ</特大></太>に<色:#ff0000>価値観を置いてる</色>んですが、今日の<太><斜>彼らのネタ</斜></太>は、ネタ中に井口も言ってましたが、「練習はたくさんして来た」と言っていたから、<大><太>そこはその成果を見せて"ちゃんとしたネタが観たかった"</太></大>という事です{月}<特大>「ある意味"完成して"んちゃう」!?</特大><太>吉田たち</太>は、<下線>吉本にとっては"とりあえず彼らを出しとけ"ってなもんなんでしょうかね!?</下線><大><太>"オンバトに消極的な吉本"が、今期5回も派遣してる</太></大>{ウインク}しかも全てオンエアを勝ち取ってるのは、素晴らしい事ですね{笑顔}今日のネタが<大>"今までで一番良かった"</大>{拍手}まあ<色:#996600><太>"あるといえば、ある設定"</太></色>(「両親が離婚するから、コンビも解散しよう」というネタ)<色:#996600><太>やったけど、"あまり無い切り口"やったかな・・・</太></色><色:#000099>意外性としては少なかったし、全体的には突き抜けては、おらん</色>{落ち込み}初挑戦の<斜>シオマリアッチ</斜>は、どっかで聞いた事があるなぁと思ったら、<下線>某番組の「ショートネタ コーナー」で観た事がありましたが、</下線>オンバトの壁は高くオフエア。コンピューターシティさんにとっては失意の結果となりました、<斜>ケチン・ダ・コチン</斜>{困った}<特大><太>"チャンピオン大会リーチ(直前)"で、痛恨のオフエアを喫しました</太></特大>{悲しい}絶望のレクイエムが、自身に降りかかった恰好となりましたな・・・