読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

日本ハム3―4西武

終盤に掛けての怒涛の6連勝でCS進出を手にした西武!やはりしぶといですなぁ(ドクロ)「荒っぽいし、未完成なんは発展途上やし、魅力も多いけど欠点も多い」西武ですが、何やかんや言うてAクラスに居るんですから、やはり恐ろしいですし、"底知れぬ何か"がありますねぇ・・・去年は終盤に逆転を許し優勝を逃したけど、一昨年と同様やはり、ここは侮れん(ダメ)一昨年はうちがやられたし、今年は一昨年消化試合で西武に引き分けてうちのAクラスを阻んだ、ソフトバンクか!!負債が返って来たな(ウインク)ただ昨日の西武の先発投手・十亀は球数がやけに多く、失点数の割には、5回を持たずに降板(落ち込み)球威はあったけど、「課題」は多そうですな・・・あと7回表一死満塁で秋山の中安でセンター・陽岱鋼が、かなり浅い位置まで来てたのに、生還した二走の「ヘルマンの走塁って、上手い・速いなぁ」って思いました!!"まさかあの位置で帰って来れるとは!?"(ドクロ)ヘルマンは昨日猛打賞に加え盗塁もし、"本当に走塁の良い選手"やと感じましたな(笑)日ハムの方はチーム状態が物語ってて特に気付いた事と言えば、河野・矢貫・宮西・増井といったお馴染みの投手を使いすぎというか、「顔触れがあんまりいつも変わらんなぁ」と思ったぐらいで・・・大谷の打撃も、"打てそうな球を見送り難球に手を出してしまって"ますしね(困)ま!「不調の時」っていうのは、"そういうもん"です(ウインク)