読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

オリックス0―7ロッテ

 関西地方は「絶好のドーム日和」ですが、野球のみに関心のあるかたはドーム日和でしたでしょうね・・・雨天時ですから、Bs ステージが中止でありまして、僕にとってはあいにくの(傘マーク)でした(落ち込み)しかもカンカンセンも前説予定やったそうで(汗)の割には、ボケの方の中西さんを何故か見掛けなかったというね・・・ツッコミの中村さんとは話をしましたが、相方不在については聞けんかったんで(汗)ただ中村さんには"キングオブコントに出場されるので、頑張ってください!!と口に出しては言いませんでした"が、"目で訴えた"はずです!他の話もしましたが、ここでは書けません(爆)
 さて内野自由上段で「上から目線」?の観戦でしたが、エライ試合になりましたわ!!早くも初回・初球・先頭打者被本塁打で失点(困)もしかして"調べてみたら"、秒単位での「史上最速の速さ(史上最短経過時間)での失点」ちゃうかぁ?(ウインク)ま!"ベースを周ってホームを踏んで初めてホームランが成立"し、"ホームを踏むまでのタイムが本当のタイム"ですんで、"全力疾走でもせん限り最速は塗り替えられん"でしょうが(大笑)試合開始からの史上最速の時間(史上最短時間)での退場時間は、佐々木恭介近鉄現役時代の約2分やけどね(ウインク)エピソードは置いといて、先ずこっちとして違和感を覚えたんが、5回表一死・満塁(この時点で0-3、その前にランダウンプレーに失敗し、主導権を渡してるという前提の話)での場面でしたが、ここは"先発投手・松葉に試練を与える為・大きく育てる為"には、"続投"やったでしょう(ダメ)この場面は、勉強して欲しかった(涙)投手交代で、平井にスイッチ(汗)結局、代えても一緒で気前良く全員生還(困)結果論で言うてるんちゃうで、「大きく育てる気はないんかい!!?」という話です(少怒)収穫は、平井以外の「後続の投手」かなぁ・・・森本・キターッ!・前田祐と無失点でしたもんね(笑)で、ロッテは先発投手・古谷の一人舞台(拍手)敵ながら、あっぱれやわ(笑)何しろ、「8回裏二死まで"完全試合"」でしたからね(ドクロ)辛くも6番・美作男児がフルカウントまで延ばし、四球で何とか完全試合は、まぬかれました(汗)僕は、この時点でホッとしました(ダッシュ)さすがに"「完全試合」を喫するのは、恥ずかしい"ですからね(汗)ただ"ノーヒットノーランの可能性を残したまま"9回裏のマウンドへ(困)しかも二死まで迫られました!!剣が峰に刺されたオリックスで打席に向かったのは、グッチ!!粘ったものの、フルカウントまで追い込まれ、ノーヒットノーラン喰らうのか!?と思いましたが、執念か冷静さか、さすがは選手会長坂口智隆(OK)右中間を破る三塁打を放ち、崖っぷちの中ノーノーをまぬかれました(OK)しかし!いっその事あそこ(あと1人)まで行ったら、「ノーヒットノーラン」を達成して欲しかったですね(落ち込み)こんな大記録目前の試合は、生では初めて観ましたね(笑)敵チームのファインプレーやノーノーにも、僕は拍手してるから・・・拍手で迎えるつもりやった!!
 試合終了後には、もはや"お約束"のグラウンドに降りてでの「サラリーマンノック」に参加(笑)僕は2010年から一昨年まで参加してて使用球は軟式やったんですが、何と去年はシフトで木曜日が休みでしたから参加出来なかったんですが、去年から使用するボールは「硬式球」でのノックやったそうです(驚)硬球を扱うのは、初めてですね(汗)元女子ソフトボール五輪選手の乾絵美氏にノックをしてもらいました!<結果は、無事にキャッチ出来ました(大笑)ただグローブを使ったのが、そもそも"一昨年のサラリーマンノック以来"やったんで、かなり硬くなってて、捕球しにくかったです(落ち込み)だからボールがこぼれんように「凄く力を入れて捕りました」し、そのぶん捕って直ぐにスローイングが出来なかったですね・・・さらに送球に慎重になりすぎ・少しでも遠くに投げようと力んで、また"殆ど足下に投げて"しまいました(落ち込み)「しまった」と思った時には、もう遅い(アウト)まぁ"スローイングは出来たら、なお良し"ぐらいにしか思ってないんで(笑)ただ"軟式との違いは、判らなかった"ですね(困)捕球したらボールをチラ見しようと思ったんですが、前言と矛盾しますが、つい捕ったら直ぐ投げる癖が、昔の名残からついていて、"野球をやってた頃はもっと速く投球動作に入っていた"という事なんです(汗)