読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

オリックス3―2日本ハム

 ♪年に1度の「選手会プロデュースデー」!しかし!今年は「Bs STAGE」でカンカンセンの漫才(しかも"野球の例え(ネタ)を入れなければならない"という制約もなくガチな「本ネタ」!!感想は少しベタで、微妙)やネコと海田のトークショーが、収穫やったぐらいで、年々ショボくなって来てる(困)今年は"抽選での「馬路村ごっくん」のプレゼントとかすら無い"んかい!来年から「選手会プロデュースデーやからって、球場に行くのは止めよかな」(少怒)
 試合の方は、西がオリックスよりもヒットを打たれるも、何とか踏ん張り、追い着かれずに済んだ!と(笑)ハムの反省点は、あと一押し出来んかった6回表に追い着けんかった所とかちゃう?オリでは、全く期待してなかった新外国人助っ人・ロッティーノが、二塁打のタイムリーで守備も悪くなく、"ある程度使える基準が出来た"って所と、森脇監督と僕のシュミレーションが、一致した場面が(ウインク)デホニキが負傷か?途中で4番・ファーストがGから来た山本和作(かずなお)に代わり、6回裏のチャンスで9番ショート・安達に回ってきた所で、代打・高橋信を起用した采配が、一致!まぁ!もっともうちは"代打の層が手薄も手薄で代打でまともに使える選手が、美作男児ぐらいしか居ない"訳ですが(爆)で、代打した美作男児が、一塁守備に就き、一塁手山本和作が遊撃に回りました。ま!それまで山本が、途中出場でファーストやショートを守ってる結果を見てるから、こういったシュミレーションが浮かんだだけの話ですが(汗)代打の強化も、オリの課題です(汗)他にも大谷がスタメンでしたし、1安打放ちました(笑)しかも昨日の打席の内、4回表・無死、一・二塁で回って来たんですが、ピッチャーライナーとなり、二塁走者が飛び出してでのゲッツーとなった場面も、痛かった(困)もっともこのゲッツーは大谷の責任ではなく、飛び出した二塁走者・稲葉が、責任ですが!"ベテランらしくない走塁"は、"打撃不振による精神状態"も原因でしょうかね?(汗)ただオリックスは勝ちましたけど、まだ不安材料が、ありまっせ(ダメ)それは"勝ちパターンの投手の数が少なく、バリエーションも少ない"って事(汗)比嘉→佐藤達也→平野佳。しかも全員右!!安定感のあるセットアッパーの左腕投手が、欲しいピースですなぁ(落ち込み)佐藤達の登板過多も気になります・・・153kmを記録してたけど、ストレートの投げ過ぎにも気を付けて(注意)