読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

オンバト(ライブでの感想)

プリマ旦那(501KB)
ケチン・ダ・コチン(485KB)
スーパーマラドーナ(481KB)
チョップリン(477KB)
○コンパス(461KB)
ラブレターズ(385KB)
インポッシブル(289KB)
エレファントジョン(277KB)
キック(233KB)
サミットクラブ(189KB)
 ○が、僕がボールを入れたグループ・人です!奇しくもトップ6やがな、まぁ今回は順当通りでしたかな・・・いやー、出演者紹介でチョップリンの名が出て来た時は驚きましたし、嬉しかったですが(大笑)→この番組に戻って来たという事は、売れてないという証左でもありますが、松竹ではまだチョップリンは売れてる方なんやけどなぁ(汗)テレビで見掛けることは少ないですが、大竹まことシティボーイズ)や故・談志師匠が目を掛けてただけの存在やし・・・トップオンエアのプリマ旦那の「ビールのCMを俺の方が上手く出来る」ネタは、何度も観てるネタやったんで、ネタバレ(汗)"知ってるネタやけど、他の客のウケ度とライブでの迫力"で入れた・・・ケチン・ダ・コチンは、"ネタ自体は、前回の「絶望のレクイエム」より良かった"(OK)"設定は前回の方が、想像力・発想力があった"けどね(汗)「まぁ、良いでしょう!」と思い・・・スーマラの「怖い話」も"二人で怖い話を作って行こうや"のくだり以外は、知ってるネタで「ネタバレ」(汗)まぁ"それでのう(なく)ても"、良いネタなんで・・・観た事のあるネタでも、さすがの客ウケ度(まる)チョップリンは、僕も一緒に行った友人も、「1位オンエアか!!」と思いましたが、ウケてた割には意外に低く(落ち込み)僕の評価では、1位!!もう"設定勝ち"でしたな(OK)"当て嵌めコント"にも近かった!"チョップリンワールド"!!!さすがの完成度(炎)コンパスは"実は「僕のオンエア基準点」には、1点届いてません"でしたが、"普段は漫才が持ち技やのに、コントで挑戦して来た"という「チャレンジ精神」を買ってボールを入れたんですが、「オンエアおめでとうインタビュー」時に、「大阪だから漫才で挑むのが怖いし、漫才を観る目の方がコントより厳しいだろうなという事で、普段殆どしないコントをやった」という「置きに行ったネタ」やったと聞いて、少しガッカリしました(落ち込み)実際は、大阪(僕やないで)は前回の堺市収録の時と同様で"慣れ親しんでるからか?漫才に甘くコントに厳しい"んやけどな・・・まあでも、"不慣れな中ではようやった方"ではないか?なと・・・"発想の転換と置き換え"のシステムで、前半は古い笑いやった(汗)ただ所々に意外性があり(ウインク)
 ここからは、オフエア組(涙)惜しかった!ラブレターズ(コンビ・コント「(先生同士の)クラス決め」)[困]ただこのネタも、ロケットライブで既にネタバレ(汗)ロケットライブで観た時に「永久保存」しようか迷った程のネタ(→結局、せず・爆)!!!あの会場でも"ほぼ同じネタ"・・・ただ!"東西南北・松竹梅"のくだりは、良いな(大笑)僕の中では、2番目に良かったコンビやったんですが(困)ラブレターズの"このネタでオフエア"というのが、"大阪はコントに対しての評価が辛いんやないか?"と・・・ただケチンは、受かってる訳やし、う~ん・・・むしろ"僕の方がコントに対する免疫が無く、目新しく見えるんで、ちょっと変わった設定やシュールってだけで高評価をくだしてる"んかも知れませんね(落ち込み)まだ"コントに対する免疫力が無い"んかも!!プラスになってからは初挑戦のインポッシブル(コンビ・コント「ボクサーと子ども」)は、後半(教えてない技を披露)は、良かったけど、前半に笑いが欲しかった・・・「必殺仕事人」の方が、面白いし、オンエア乗ったかもな(落ち込み)エレファントジョン(コンビ・漫才「最近妄想してる事」)は、"故・○○"というボケのくだりは、古い!"笑いが続かない"感じがする・・・KICK☆→(改名)キック(ピン・一人コント「空手からの・・・」)は、「チェスター」というブリッジ(ギャグ)の一辺倒は、パッション屋良と一緒(涙)「あらびき団寄りのネタ」やったね(汗)"徹し切ってるのは格好良い"けど、"もう少し展開が欲しい"→テンドン・・・初挑戦のサミットクラブ(コンビ・漫才「上京しての部屋の間取り」)は、"何か惜しかった"ですね(困)"「しゃべくり漫才」に徹したのが、素晴らしかった"(OK)僕のネタ中の心の声を再生(再現)すると、「偉いぞ~。今時、漫才コントをせんとしゃべくりだけで漫才するなんて。頑張れー!もう少し笑いを取ったら、ボール入れたるからなぁ」という心情(心境)でした(炎)が、結果は針が振り切れず(涙)
 コンピュターシティさんへ私信。オープニングの最初にぶち抜かれる(ドあたま)「こうやってボールを入れるんですよ~」のシーンに深緑の袖でボール転がした人の隣(つまり端から2番目)の"ちょっと苦い顔をして直ぐ視線を落としメモし始めようとした"ストライプといっても照明が明るかったからか殆ど白の服に見えましたがそれを着てたのが、僕です!!割かしはっきり映ってたんやないかなぁ?(ウインク)また若干"正岡子規状態(横顔)"で、童顔かどうかまでは判らないでしょうが(汗)