読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

青波と勇者の系譜を同時進行

 

 して来ましたで(笑)今季初観戦のオリックス・バファローズの試合は、僕にとっては遠方の地なんで、馴染み深くはないんですが、もう一つの球場を持つ特異体質のオリである、昨年行けなかったほっともっとフィールド神戸です(OK)久々のほっともっと♪やっぱ、球場がめちゃめちゃキレイやな、松木里菜松下奈緒武井咲ぐらいキレイやなって何と比べとんねん(爆)ドーム漬けやったから、余計にそう感じたわ現在は、「ご当地グルメ」の露店が球場外で出てて、"佐世保バーガー"を食べました、味はめっちゃ美味しくはなかったけど、マクドよりは上って感じやったな、にしてもソースが多い(汗)この3連戦の復刻企画は、2年振りのオリックス・ブルーウェーブでユニフォームは、1995・96年連覇時のユニをオリックス・バファローズの選手が身に纏っての企画です!応援も1~3回攻撃時が、昨年出来なかった復刻応援で、7~9回攻撃時も復刻バージョンです(大笑)4~6回攻撃時は、現オリックス・バファローズオリックス・バファローズの応援で「大阪紅牛會」も復帰しており、"新応援歌やヒッティングマーチ"がいっぱいに増えてた(ドクロ)まーた覚えなイカンのかぃ(落ち込み)昨年は紅牛會さんが活動停止してくれたおかげ?で、新しいヒッティングマーチなど、デホニキぐらいしかなかったんですが・・・覚えるのが、大変です(困)加齢と共に面倒臭くなって来た(汗)増やしすぎやし、今各球団そうやけど、チャンステーマ無駄に増えすぎ(怒)
 まぁ試合の方は、ブルーウェーブの先発投手が、ディクソンでしたが、荒れ球でボール球が多い事(ウインク)ヒットもたくさん打たれてた割には、辛抱強くは、投げてたんで、勝ち投手の権利は得てたんですが、救援した投手佐藤達也・中山・キターッ!(小松)が、"時間帯違い(デーゲーム)の花火を打ち上げられまくり"で大炎上(怒)で、バルちゃんのグランドスラムやTのカーニバルも水の泡(困)一つ感じたんは、「今日はほんまに統一球での試合やったんですか!?」という事・・・あとディクソンは、"ハムの打者に合い易かった(←今日のうちの投手、全員に合ってましたが)り、球筋が見易いんやない"かなぁ?(汗)最後は、"ツーランで逆転サヨナラのチャンスも、凡退"といういつものお約束のパターンで、今年好調とはいえいつものオリらしい試合でした(ウインク)ブルーウェーブ●6―7○ファイターズ。
 試合前には、僕は神戸では初観覧の「Bsステージ」でしたが、内容は例年通りの「マスコットキャラのダンスとチアダンス」と「田口壮氏のトークショー」でした(拍手)田口氏によると「イチローと僕は本西厚博さんが、嫌いだったんで、センターを通り越して遠投キャッチボールをしてました」と言ってましたが、その後の表情で冗談と分かりますが、否定もしなかったのは、意味深発言か!?ともあれ田口氏は、芸人顔負けのトークで面白かったです(笑)"爽やかというか、今でもトークショーのユニフォーム・背番号6を背負ってグラウンドに飛び出しそうな若々しさ"でしたっていうのは、彼は相変わらずな所(炎)HPの内容には書いてなかったけど、出演予定の無かった前説の吉本のコンビ・カンカンセンにも会えたし、良かった、良かった(大笑)
 あと帰りしなに途中下車して、かつての阪急軍・ベアーズ・ブレーブスの本拠地球場で在った西宮球場跡の「西宮ガーデンズ」内にある"カルチャーミュージアム"に行って来ました(大笑)そこには、"阪急電鉄の鉄道事業の歩みと主に阪急ブレーブスの展示"がなされています(笑)なんばパークスの「南海ホークスメモリアルギャラリー」に比べると、"展示物は少ない"ですが、"映像で綴ってあるVTRのクリアさやまとめ方"は、こっちの方が上ですし、見応えがありまっせ(OK)興味のあるかたは、「西宮ガーデンズ」の5Fに在るTOHOシネマズの直ぐ近くにあるんで、訪ねてみてはいかがでしょうか!?
f:id:forever545kb:20160630203608j:plain
 ご覧の様な感じで「西宮球場(阪急西宮スタジアム)」の再現模型が、ありますし♪ボタンを押せば、特典VTRも!?あと、これ!

f:id:forever545kb:20160630203702j:plain


 西宮市やガーデンズの近くのマンホールは、未だに西宮球場のデザインです!!!夜暗かったですし、撮影は無理ではないかと思ってたんですが、明るい場所を見付けて、撮影出来ました(ドキドキ大)マンホールを写メしてるなんて、傍から見たら、変人に見えたでしょうなぁ(爆)説明すれば「ああ、それで。」ってなるでしょうが(汗)