GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

日本選手権第5戦

試合の趨勢</太>は、<色:#ff6600><大>日本ハムの先発・吉川の乱調</大></色>に尽きますわなぁ{困った}<下線>確かに「1点返してこれからっ!」って時に</下線>疑惑の<特大><色:#ff0000><太>加藤(巨)の"偽装死球"</太></色></特大><色:#ff0000>が起きた</色>訳ですが、<色:#660066>僕は一応彼を非難しませんけどねぇ</色>{汗}あのプレーで流れが、ほぼGに行ったという事もありますが・・・<太><特大>"自身に有利な判定を呼び込む演技をするのもプロ"</特大></太>やと思うからです{炎}<色:#ff00ff>あれは<太>「加藤の名演技」</太>を褒めるべきでしょう!</色>まぁ明らさまな演技は冷めますが、バカ正直に「(身体に)当たってません。」なんて言う選手は、おらんでしょう{ウインク}<色:#0000cc><大>"野球は騙し合いのスポーツ"です、騙される方も悪いんです!!</大></色><色:#009966><特大>加藤に罪はない訳やから、日ハムファンの皆さんのブーイングは、やりすぎっ</特大></色>{ダメ}俺やったらブーイングせんな、「敵ながらあっぱれ」って思って、苦笑いやわ{ウインク}その前に吉川があんだけ乱調やったら、<斜>どっちみち似た様な結果やったんちゃう?</斜>{汗}それよりも内海が交代した訳でもないのに、一昨日のヒーロー・<下線>飯山をわざわざスタメンに抜擢したのに、1打席で代打を送ったのは、あまりスタメン起用した意味が無いような</下線>{落ち込み}ただ6点離れてただけに、「古巣相手に燃えるやろう」と精神論込みで、代打・岩舘を決断したんやろうが・・・あと6・7回に好投した<太>モルケン</太>ですが、<大><太>「ランナーがおらん方がええピッチングする!」って思った</太></大>ら、<大>その通り</大>で<色:#666600>6回頭から行ったら、好投</色>{ウインク}<特大>かと思いきや、7回は二人の走者を出しても無失点(爆)</特大>まぁ<太>"(登板)スタート時は、無走者の時の方が好投する!"って事</太>じゃないでしょうか?{汗}BS1で放送が無かった為、テレ朝・・・ですので、また8回裏途中まででブツッ{悲しい}説得力無しの記事です・・・日本ハム●2―10○巨人。