GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

漫才維新 第1ラウンド

実は見逃してたんですが、N君が録画保存していたので、何とか観れました{笑顔}感謝、感謝{すいません}<下線>決勝進出の個人的ベスト2を挙げるなら、</下線><太><大>学天即</大></太>・<太>アイロンヘッド</太>やな!<色:#ff0000>学天即</色>が、一番抜きん出てたと感じましたけどね{汗}ただ<斜><太>実際の1位通過</太></斜>は、個人的3位の<色:#00ff00>プリマ旦那</色>でしたが・・・<下線>彼らはしっかりとしたネタ運びでしたが、突き抜けてない感じがしました</下線>{落ち込み}学天即は<太>"拾い芸"という感じでしたね、ボケ自体はそんなに大きくないんですが、ツッコミでたくさん笑いも・言葉も拾ってる感じで!</太><色:#660066>アイロンヘッド</色>は<大>漫才と捉るには難しい</大>かも知れませんが、<色:#009966>天竺鼠の「眼鏡をかける」ネタに近いですな、</色><大><太>"漫才の概念を壊し、発想重視"のネタで、個人的に評価しました</太></大>{炎}他には<斜>かまいたち</斜>は、「そこ食いつくか?」って感じ("逆ギレしてるのは俺"のくだり)でしたが・・・<斜>ウーマンラッシュ</斜>は、<色:#ff9933>"ネタの着眼点は良かった"</色>(「いつでもお疲れっしたって言ってくれる人」のネタ)んですが・・・<斜>アインシュタイン</斜>の「友達の犬を逃がしたので、謝りたい」ネタは<下線>生で観た事があるんですが、今回の方がイマイチでした</下線>{困った}一つの所を引っ張り過ぎですなぁ・・・<斜>スマイル</斜>は、<大><色:#666600>"シフトチャンジ"</色></大>して来ましたが、笑いに繋がってませんでしたねぇ{汗}<色:#0000ff>ただその"チャレンジ精神"は、買いますけどね!!</色><特大>まぁ堅い所が、通ったな・・・</特大>何気にしゃべくりだけで勝負する松竹の<色:#996600>自由気まま</色>はテレビで観るより、ライブで観た方が迫力があって、若干面白かったりするし期待してたんですが{汗}