読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

NHK上方漫才コンテスト

<決勝1回戦 Aブロック>
プリマ旦那 56
タナからイケダ 57
藤崎マーケット 60
<決勝1回戦 Bブロック>
◎和牛 72○ 
インディアンス 53
ビーフケーキ 64
<最終決戦>
タナからイケダ 57
★和牛 68☆
 今年は僕は、"予選の一般審査員として参加出来んかった"ものです(困)毎年楽しみにしてたんですが、色々あって参加出来ませんでした(涙)この番組も今年から"審査に「視聴者投票」(誰が一番良かったかを1組、記名投票する)導入"かぁ(落ち込み)そないに各局共"双方向性"・"地デジの特権"を奮いたいかね!?(少怒)まぁ地デジの売りが、視聴者参加もありの"双方向性"やったからなぁ(汗)
 プリマ旦那の「影武者」ネタは、何度も観てるネタ(汗)このネタは、"ちょっと「意外性」が少ない"かな・・・タナからイケダも何回か観てる「スマホ」ネタ・・・芸人は、"ネタを「擬人化」させるネタ"が、好きやなぁ(汗)藤崎マも何度も観てる「ゾンビ」ネタやけど、"ゾンビに噛まれて、噛まれた人の家族に遺言を伝えといてくれ"のくだりと"飲酒運転での代行を呼ぶ"くだりは、やったな(注意)藤崎マは、漫才披露前のセンターマイクに立つ前にサイドのテレビカメラにポーズをとったりしたり、漫才も"落ち着いてる"なぁ!しかしタナからイケダが評価されたんは、やはり"動きに頼らず喋りだけで漫才をした"点をお年寄り審査員が、評価したからやないですか?(少怒)・・・
 和牛の「結婚式を花嫁が、抜け出すシーンに憧れる」ネタは、「"そう言えば"って気付くネタ」やな(大笑)インディアンスは、キンコンに近いし、何が評価されてるんやろうな・・・しかし"手っ取り早く笑いをとる"「方法論」は、持ってるな(汗)コントで唯一の選出のビーフケーキは、"「コント」で身体の一部が変なのは、チョップリンやトータルのネタでもあるように特別「シュール」や「珍しい」設定"って訳やないけどな(笑)
 タナからイケダは、「言葉遊び」やけど、レベルというより"高度な笑い"やけど、「笑い」に繋がらんかったな(困)和牛は、正論というか、偏屈というか(ウインク)ボケでもないしツッコミでもないというか、重箱の隅をつついた・"盲点を突いた笑い"ですな!!初優勝、おめでとうございました!決勝進出者も優勝も、またしてもよしもと・・・誰かこの壁を越えてくれんかのぉ・・・