読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

カネシゲタカシ様

は、"「野球大喜利」をツイッターでやってる"だけあって、『みんなのあるあるプロ野球』のシリーズだけやなくて"色んな『野球ネタの本』を出版してる"ようですな(笑)あるあるみたいな本がまた出まして、今回僕が購入したんは、『プロ野球ことわざリーグ』という物です!例えば「大風呂敷を広げるを野球ファン流に言うと?」、がお題で「○○(プロ野球での事象などで例えると)」と答えるというもので、○○に当てはまるものがネタというかツイッターのフォロワー(というか、ネタ職人さんって言って良いでしょう{ウインク})さんが、考えるというものですな(大笑)ただ、"あるあると結構被ってるもの"や、"ことわざと関係無くただのダジャレ"も結構載ってました(汗)特に「中日のドアラが、バック転する際に置きに行った」や「安仁屋(宗八)算」や「西口の前でBIGの結果を[惜しい、あと1つだった!]と叫んだりしない」</斜>や<斜>「バッファローズのッ」などは、あるあるにも在りましたしね・・・でも、中々ええ本やと思います!!他にも似た様な文献で『野球大喜利 ザ・ベスト~こんなプロ野球はイヤだ~』というのも在るらしいですが、これは"興味が湧かん"というかさすがにこれまでは、購入予定はありませんが(落ち込み)紹介しますと、カネシゲタカシ 著『野球大喜利 プロ野球ことわざリーグ』(株式会社 宝島社・2014年1月)です!あるあるは講談社から出てましたが、この文献は宝島社からですな(笑)今や各球団のあるある本も世に出てます(笑)が、出版社がバラバラですしね(汗)