読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

オンバト

煮物女子(513KB)
ジェラードン(493KB)
スーパーマラドーナ(493KB)
ケチン・ダ・コチン(433KB)
オテンキ(421KB)
学天即(417KB)
メンソールライト(397KB)
ピーマンズスタンダード(309KB)
巨匠(289KB)
シロハタ(233KB)
 僕は初見ではなかったけど、テレビでは初見ですし初挑戦・初オンエア&オーバー500(クラッカー)の煮物女子でしたが、「オーバー500っすか!?」(落ち込み)[ネタ運び・チョイスが]「40年前の漫才か!?」って言いたくなる(少怒)「練習量」は伝わるけど、「ちょっと予定調和になってる」というか、"努力しすぎ・やりすぎ"の「行きすぎ漫才」になってる・・・あと"相方が喋るまでもう1人の相方が黙ってる所が、多い"のも、若干「素人」っぽい(汗)でも彼女らの「努力」は買います!ジェラードンは、"「オチ」の付け方が雑"なんは、ネタ時間ギリギリもあったけど、まあ「ネタの精度」は、"緻密"ですね(笑)少しアンジャっぽいけど、"トリオならでは"な部分も!スーマラの「四コマ漫才」ネタは、「NHK新人演芸大賞」で生で観てるし、省略(汗)こっちも"緻密っちゃあ緻密"やけど(汗)ケチンは、"全体的にニヤッとする笑い"やけど、"「プロセス」より「オチ」の方が良い"のは、どうなんやろ?・・・オテンキも、"オチだけが素晴らしかったけど"、「プロセス」は"ノーコメント"(困)