読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

THE MANZAI 2013 ファイナリスト決定。

決勝進出者:レイザーラモンチーモンチョーチュウオジンオズボーン・千鳥・学天即・風藤松原銀シャリウーマンラッシュアワー天竺鼠・NON STYLE・東京ダイナマイト
ワイルドカード(敗者復活戦):ジャルジャル・和牛・テンダラー・流れ星・磁石・どきどきキャンプ相席スタートスパナペンチ囲碁将棋
 今回は"意外な選出"でしたけど、どっかに"フジと吉本の思惑が入ってるような選考の仕方"やなぁ(汗)僕は「今年のTHE MANZAI」を"吉本の逆襲が始まったんかな?と思う大会"と呼びます・・・
 ファイナリストに吉本多し・・・というか、オジオズ・風松以外全組吉本(困)実質ノンスタと学天即の優勝争いと見ましたね(燃)ただ学天即は、印象に残らない可能性もあるから、天竺などの変化球のスタイルに飲み込まれたら、大失速の可能性大なんで彼らは、要注意しないといけませんね(落ち込み)何気にダークホースは、銀シャリか東ダかな(笑)優勝予想は、ノンスタ。敗者復活組の快進撃は無さそうやけど、ここで盛り返して欲しいのが、非吉本組(特に流れ星・磁石)!ジャル・流れ星・磁石・囲碁将棋辺りが、堅いかなと・・・ただ囲碁将棋は、一昨年ファイナリスト・昨年敗者復活戦と"場慣れしてる"しNSCスタイルやから、手堅そうですね・・・→ただ「手堅い」というのは、今の僕には"褒め言葉やない"。何故なら、「手堅いスタイル」というのは、ある程度展開・手法が、読めるから(涙)しかし「この大会」特に"敗者復活戦"が、"手堅さを審査基準に置いてたとしたら"、強みになりますな(OK)
 "意外な選出"というのは、ウエストランドが決勝どころかワイルドカード争いにも来えへんかったんは、意外やったなという意味です・・・