読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

バトルZAライブ(11/13分)@トリイホール

 何やら「出演芸人の内の誰かに入場料¥500を寄付する(ギャラになる)システム」らしい(汗)もちろんというか、カンカンセンにしたけど・・・出待ちのファンに聞いたんですが、"4枚分は自分らで買い取って手売りでさばかなイカン"から、ギャラはマイナス¥2000からのスタートって事ですね(ドクロ)もし誰も自分らの名前で買ってくれんかったら、ギャラが¥-2000になるという恐ろしい話も(困)「ネタ時間」は、たったの"2分"(落ち込み)→2分で出来る事っていったら、限られて来ますよね(涙)出演者数を見れば、しょうがない事ですが・・・"2分10秒"を越えると、失格となるようです!僕らはただの客ですから、審査は出来ませんが、下記は僕が勝手に審査したもので、一応4段階で評価してみました(笑)
ダイバーダウン(コンビ・漫才)「飲み会の誘いを断りたい」 C
ハンティング(コンビ・漫才)「病院で主治医」 D
ダンスピエロ(コンビ・漫才)「絡まれたから相方に助けを求める」 C
ブケショハット(コンビ・漫才)「探偵」 Bに近いC
燕スピード(コンビ・漫才)「来年の流行」 D
からし明太子(コンビ・漫才)「熱血教師」 B
ジャーマンズ(コンビ・漫才)「嘘自己紹介」 B
ミスオーダー(コンビ・漫才)「ラグビー部の顧問」 C
鬼フジン(トリオ・漫才)「彼女が欲しい」 D
中年マガジン西山(ピン・漫談)「若返ってるかな」 C
黒猫(コンビ・漫才)「変則(バットと瓦)漫才」 B
ジャンゴ(コンビ・漫才)「究極の選択の飛躍」 D
エジソン(コンビ・漫才)「痴漢に間違えられる」 C
トップンポップン(コンビ・コント)「ショートコント」 C
藤原直樹(ピン・フリップ芸)「野性の力士」 D
ぬくもり(ピン・フリップ芸)「ゲームセンター」 C
タカラモノフジイ(ピン・一人コント)「父親に母親を嫁としてくださいと相談」C
スモーキングジョー(コンビ・コント)「家庭訪問」 B
高野康平(ピン・フリップ芸)「花言葉」 C
ノブヨシ日本代表(ピン・フリップ芸)「タッパーの話」 C
漱石(ピン・フリップ芸)「化け物」Cに近いB
ワシやワシ(ピン・一人コント)「力士のバイト募集」 C
ハリキリちゃん(ピン・フリップ芸)「コンビニの店員をしてて腹が立つ事」 C
ガゼル西口(ピン・フリップ芸)「色々な動物の鳴き声」 C
日本の社長(コンビ・コント)「車を鏡代わりに使う男」 C
エンジェルタウン(コンビ・漫才)「電話相談室」 C
バルコニーバルーン(コンビ・漫才)「彼女を取られた相手を呼び出して喧嘩したい」 D
プライマリーカラー(コンビ・漫才)「引っ越しの挨拶をしたい」 C
平田ぽー(ピン・漫談)「もの真似漫談」 C
アプロ(コンビ・漫才)「中学校の数学より小学校の算数の方が、楽」 D
帝国チーズグラタン(コンビ・漫才)「美味しいラーメン屋を紹介して欲しい」 C
ノードリーム(コンビ・漫才)「マナーの悪い奴を注意したい」 Bに近いC
八坂18号(コンビ・漫才)「鍋」 C
インスタントモアイ(コンビ・漫才)「コンビで好きな子が被ったらどうする?」 C
菩薩(カルテット・漫才)「下ネタに行きたがるのを避けたい」 C
カシノメタ(コンビ・漫才)「高校野球」 C
カンカンセン(コンビ・漫才)「ラブソングで告白」 C
コウテイ(コンビ・漫才)「動物」 A
青山翔太(ピン・フリップ芸)「予言者」D
関本・二神(コンビ・コント)「怖い話」 D
高田健人(ピン・フリップ芸)「漢字が表わすものは?」 C
どろぼうネコ(コンビ・コント)「お釣り」 C
ささとん(ピン・一人コント)「誘拐」 C
西沢式部(ピン・一人コント)「納骨」Bに近いC
えとちゃん(ピン・フリップ芸)「極道」 C
チャビーアゴー(トリオ・コント)「ホームルーム」 Dに近いC
ガルシア(ピン・一人コント)「野球部のOB」 D
ディフェンスの要潤(ピン・一人コント)「ボクシングの勧誘が下手な人」 D
プリンストン(コンビ・コント)「アパレルショップ」Cに近いB
ジェットゥーゾ(コンビ・漫才)「僕らが書かれてるWikipedeiaの内容が、おかしい」 B
 2分はショートネタなんで、"やれる事は限られて来ます"から、「完成度が低くてもしょうがない」し、"当然と言えば当然"(ウインク)この中で知ってたのは、ラジオで音声のみ知っているガゼル西口とミスオーダーとカンカンセンのみで、失礼ながらあとはもう知らないかたばかりでした!しかし!だからこそ先入観無く、フラットで"色眼鏡無しで新鮮に観れる"んで、結構な事ですが(ウインク)本当に印象に残ったんは、からし明太子で、ツッコミのかたの声が"いかにも漫才師"という感じで(OK)"「ベタな設定」やったのに、よう頑張りました"!!ミスオーダーは、屋外で大声での"ネタ合わせを聞いてしまった"からなぁ(汗)"かなり声を張っていた"んで、「努力」を感じ加点してますな・・・黒猫は、"上手く時事ネタにもなってた"(笑)エジソンは、"もっと「ルパン」で「伏線」を張って来る"と思ったけど、2分では難しいわな・・・ぬくもりは、ありがち(ダメ)タカラモノフジイは、"「設定」がぶっ飛びすぎてるだけに、オチが良くないと"(落ち込み)スモーキングジョーは、"ルールを逆手にとったネタ"(ウインク)ただ"1つ間違えたら「冒とく」"にもなる(注意)アプロも、ありがち!菩薩の"ツッコミ2人が、同じセリフを言う"っていうのは、"秀逸"やが・・・で、一番ポイントのカンカンセンは、特に中西さんに気合いを感じたし、「熱演」でしたね(拍手)ネタに関しては、"もう少し「意外性」が要"!!ぶっちゃけると、"面白さは出演者の中で真ん中"ぐらいでした(困)コウテイは、前出番のカンカンセンの事を引きずっていた(考え事をしながらのネタ見)ので、ネタ振りを集中して聞いてませんでしたのでいい加減な評価です(すいません)でも!"説明不要"の「発想」ですな(大笑)ジェットゥーゾは司会もしてましたから、やや"実力が抜きん出てるんでしょう"なぁ(汗)漫才も飛び抜けてはおらんかったけど、"手堅くしっかりしてました"し!
 P.S 「TORIIHALL」は出入口が1つしかないらしく、常連さんが外の下で出待ちしてたんで追随したんですが、1時間以上寒い中(困)待ったけど、中西さん・中村さん先に帰宅してましたな。残念やったけど、後悔はしてないんで、またの機会ですな(まる)プロの審査員が審査するんですが、結果は、下記のブログに載ってるようですな(笑)
http://ameblo.jp/soukai7