読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

漫才アワード 2013

決勝1回戦
かまいたち 63○
タナからイケダ 52

◎アキナ 58○
和牛 56

女と男 53
プリマ旦那 57○

GAG少年楽団 62
◎吉田たち 55
決勝の決勝
アキナ 63
かまいたち 63
プリマ旦那 55
★吉田たち 65☆
 今年は何故こんな秋も深まった時期に開催!?それも言葉が悪いですが、ゴールデンから「祝日の夕方」に降格、しかも『あっぱれハイスクール ちちんぷいぷい』の「ワンコーナー」扱い、と"低扱い"(怒)年々会場が小さなってるし、スタジオになったな(見易いから、この方がええけど)[笑]
 トーナメント方式っすな(汗)かまいたちは、"マイクがはおる(故障)"というハプニング発生(ウインク)"「凄い」とは思わん"けど、"○○じゃないの"は、ポイントやな!1本目だけなら、彼らが一番良かった!!タナからイケダは、"ダジャレが多い"な、時代錯誤(困)苦労人だけに"頑張って欲しい"元ソーセージのアキナ!!「ヤンキーにたばこのポイ捨てを説得する」ネタの<"漫才コントの設定"は、よくありモンエンも似た設定をやってましたが、"よくある設定は、芸人の「宿命」"やな(落ち込み)一言で言うと、"詰めすぎ"やな(困)"「漫才」というよりも、「コントのやり方」になってる"・・・ボケもツッコミもパターンが一緒で、"単調"なんが残念(涙)くだり1つ1つピックアップして行けば、面白いのも多いんやけどね、全体的に流れとして繋がってない・・・和牛は、いくら「唄ネタ」を工夫しても、"そんな話聞いてない"・"(大事な事は)先に言うて"という「システム」は、使い古されてる・・・ぷいぷい枠か女と男は、今回はいつもよりは頑張ったけど、"笑いが昭和"・・・プリマ旦那は、普通にやれば勝てる相手(ウインク)"「(関西の)家族あるある」の笑い"やな(笑)GAGは、「他人の財布を拾った時に現れる天使と悪魔」ネタは、漫才維新で"ネタバレ"(汗)というのと、漫才やコントで"絶対によくある「設定」"(困)やったけど、"ネタの精度"はええよなぁ!オンバト常連の吉田たちは、「1人の女の子を男2人がケンカで奪い合う」というこれも"漫才やコントで絶対によくある「設定」"ネタ・・・span!もやってましたしね、ネタ被りは"芸人が避けては、通れん道"ですね(涙)"今日という日を大切に"のくだり以外は、"前にどっかで観た事あるような感じのネタ"でしたね・・・
 決勝の決勝!"アキナの「漫才」って、テンポが速い"なぁ(汗)"1本目とシステムは一緒"やけど、こっちの"2本目の方が響いた"な(OK)かまいたちは、"例えに食いつく"というのを"しつこく引っ張る"のは、若干新しい「方法論」ですが、根は「海賊やないか!」ネタや"実際と違うねん"と同じで、後者は今回も山内が「相方の濱家が、お相撲さんの友達が居るとか実際にカラオケ部屋に住んでる」ものと思い込んで、ネタを進めようとしてますから、"実際のつもりでやって!"と類似する訳です・・・プリマ旦那は、「相方・河野の葬儀」ネタも、何度もやってるので"ネタバレ"(汗)特に感想は、無しです。唯一進出に不満やった吉田たちでしたが、今までの吉田たちの中で"一番出来が良かったです"ね(炎)「学生時代に女子生徒に体育館裏に呼び出されて、告白されるっていうのを漫才のネタ(設定)としてやってみたい」という、これまた"よくある「設定」"でしたが、何とか創意工夫し・・・まぁ「手堅い」ですね(笑)"もう少し「意外性」が、欲しかった"けど(汗)