読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

日本選手権第3戦

コンピューターシティさんにああ言いましたが、この記事はありきたりに「あった事」しか書けませんな(爆)簡単に言えば「勝負の分かれ目」は、"投手の出来の差"でしたでしょう(ウインク)Gの先発投手・ブルガリ(杉内)は、初回こそ良かったものの、2回は"逆球が多く"、試合崩壊の「戦犯」となり(困)一方、楽天の先発投手・美馬は、負傷降板するまで直球・変化球共に良く「ナイスピッチング」(OK)巨人●1―5○楽天。負傷降板で緊急登板となったレイも、矢野のソロ以外は、ほぼ完璧な投球(拍手)昨日のMVP扱いでも不思議ではない!結果だけ見れば、楽天の快勝ですが、ただ采配としては"レイを引っ張りすぎて、投げさせすぎた"んが、若干気になりますね(汗)→せっかく使える目途が出来たのに、これで今日以降、"そう長いイニングは、投げさせられん"!!まぁレイは元々先発クラスのスタミナやから、問題無いか・・・あとGは阿部が未だに1安打なんが気になりますし、どうやら「逆日本シリーズ男」の臭いが、少しして来ましたな(困)