読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

楽天4―10オリックス

 CS開催中ですから、スポーツニュースでもスルーされる消化試合(涙)昔は雨天中止も多かったんで、たまに"日本シリーズ期間中に日本シリーズに出場するチーム以外のチームの残り試合が、行われる事"が、あったんですけどね!僕の記憶が確かなら、このケースは多分2004年の横浜やヤクルトが、"日本シリーズの裏で地味に消化試合をやってた"と思います(困)→今年の場合は、日シリではなく「クライマックス・シリーズ」ですが(爆)レアケースですな・・・
 もう順位も決まってますし、オリはまったりと!ですな(ウインク)ただ楽天はそうは行かず、初のCS経験ですし"CS前の最後の「実戦形式」"の為"育成目的の若手積極抜擢"とは行かず、"ベストメンバー"で挑む訳で(落ち込み)オリは、「育成モード」と"忘れかけモード"が、混在(OK)育成は、2番・縞田、7番・武田(外野手)、9番・堤(内野手)。この中で収穫は、ルーキー・武田のプロ初ヒットを含む2安打!!同じくルーキーの堤も1安打・1打点!来年の開幕にはどないなってるか分かりませんが、あなた達、ええキッカケになるとええなぁ(笑)もはやオリの選手である事を若干忘れかけそうになってた4番・T―岡田、5番・グッチの布陣・・・今年の僕の生観戦は、チームは最下位やったとはいえ、前半戦の方が勝率が良く、"Tやグッチがスタメンで出てた時期"なんですが、僕の生観戦の勝率が悪かったのに、"何故か「後半戦」彼らが不在やった時の方が、印象に残ってます"ね(汗)やはり"チームが最下位を脱出してでの、5位やった時期やから"ですかねぇ(落ち込み)それかやはり「最近の記憶の方が、頭に残ってる」って事なんでしょうか?"年をとると、昔の事はよく覚えてるけど、最近の事はよく忘れる"と言いますが、僕はまだ若いって事か!?(ウインク)ただ4回表、全く期待してなかったのに、そのTが久々の轟砲ツーラン(まる)ビックリしましたなぁ(汗)エース・ネコが投げてるだけに、心強い逆転本塁打{力こぶ}その4回裏を終えると、楽天は何故か2失点やのに、早々と先発・辛島を交代させる(驚)それと僕は、"何かをやってくれるけど、何かをやらかす選手の代表選手"であった「日高剛後継者と考えている"安達了一"ですが、今日は送りバントを決めた以外は、「やらかしまくり」(アウト)ネコの好投の足をを引っ張り、2失策(困)特に6回裏は、ほぼ正面のゴロをファンブル!スローで見たら、実況も解説も「確かに打球のボールが、打った直後は揺れてますね」とおっしゃってましたが、安達が居る所には、もう既に"普通のゴロ"やったはず!やらかす数の方がまだ圧倒的に多く"まだ日高の後継者"とは言えんで(ダメ)"日高の方が、まだやってくれてたし、内容も良かった"から・・・7回裏は、シビれましたな(大笑)安達のせいで数多く投げさせられ、球数が多かったネコでしたが、既に「今季の奪三振王」は確定してますが、あと三振1つで「通算奪三振数200」という所で打者は、A・J!!しかも1打逆転のピンチ(困)怖かった場面でしたが、「全球ストレート勝負」で"空振り三振"!!!良かったわぁ、アッパレ!丁度"200個"で奪三振王(拍手)やや楽天のCS第2ステージは、不安ですな(落ち込み)
 それと"CSは賛成派"やけど、あまり興味も無いし、殆どまともに観た事がないですが、"広島が初の経験でどのような試合運びをするのかに興味があり"、阪神V.S広島も観てみた。途中まで投手戦でしたが、投手交代やミスなどで若干荒れ気味に・・・やはり"ミスをすれば負けます"し、阪神の敗因は"7回表、安藤が先頭打者に四球を与えた"場面やったでしょうなぁ・・・対して広島は、ほんまに「堅実・手堅」くて"高校野球みたいな野球(「コツコツ野球」)をする"と思いました!!"初回から送りバント・点差がそれなりに離れても、バントバント!さらにランナー一塁でエンドランを仕掛け、打った打者がカバーの為にショートが二塁ベースへ向かうのを予期して、広く開いた三遊間に打球を打つというドン・ブレイザー並の「シンキングベースボール」をこの緊張感の中で決めた"と・・・←そういやあ、故・ブレイザー氏は、広島でコーチの経験があるから、広島OBでしたね(ウインク)ただ阪神も見せ場を作り、9回裏・走者無しから、マートンが右安打!次打者が、引退を決めて、既に引退試合を済ませた桧山進次郎!!広島の守護神・ミコライオの速球を上手く振り抜き、"現役最終打席でホームラン"(拍手)やはり彼は、通算1300安打にも満たんかったけど、"何か持ってました"ね(笑)ひーやんも凄かったけど、マートンがほんまによう繋いだ!!「現役最終打席にホームラン」は"何人か居る"けど、"ポストシーズンや短期決戦では非常に珍しい"(ドクロ)僕が知ってるのは、忘れもしない1989年の日本シリーズで、藤井寺球場での第7戦での中畑清(巨人)のソロしか知らん・・・話を元に戻すと、ただ関西のチームらしく「オチ」があり、興奮冷めやらぬ中次打者・新井貴が、敢えなく三振(ウインク)"関西・新井貴らしい"な!アンチ阪神でも新井貴には、ここでヒットを打って欲しかった!何故なら、また"彼のせいにされる"・「彼が責められる」から(涙)まあまあ打ってても、叩かれる彼は、「理不尽」に思う所もありまっせ(困)にしてもアドバンテージがあるはずの"2位通過・甲子園開催"やのに、球場なんか関係無い!とばかりに、"阪神はCS、苦手やなぁ"・・・"短期決戦の戦い方を解ってない"んやないか。阪神●4―7○広島!!もしや広島、大男・兎を飲み込むんかねぇ!?もちろん勢いもあり何が起こるか分かりませんが、"巨人が日シリ進出"と見てますがね(汗)でも、下剋上待ってるで、フッフッフッ。
 それと土曜日(金曜深夜)に関西ローカルで毎日放送テレビの『カワスポ』という番組をやってますが、ゲストが岡田圭右ますだおかだ)氏でしたが、よくやった(拍手)ド阪神マンセーの番組で一番ヒドイ(と言いながら、僕も密かにこのコーナーをやや楽しみにしてるんですが・爆)のが、「追っかけタイガース」のコーナーで144試合、全試合球場の中で某芸人が阪神の試合を観・応援するという訳ではありませんが、少なくとも試合が行われる球場の近くまでは、芸人と番組が行きますからね!←他のチームでも、"この企画"やれっちゅうねん(少怒)まぁ番組の予算的に厳しいでしょうが、「せめてもう少し阪神への追っかけを減らして、他の球団やオリックスを「番組のスタジオのセット」も"阪神のグッズばっかり並べてあって、大阪のチームやのにオリのグッズは、1つもない"っていうのは、あまりにもひどすぎる(怒)目立たんのは別に構わんけど、"1つも置かん"ってのは、ないやろっ!!阪神のグッズ、そないにたくさん置かんでも目立つし、要らんやん(少怒)ま!ノムさんの著書にも書いてますが、去年のうちの西のノーヒットノーランの記事を関西のスポーツ紙は、ほぼ無視するぐらいですから、"期待する方が、バカ"なんですよ(ウインク)"そんな雰囲気"の中、K―岡田は、オープニングで「祝!オリックス、最下位脱出!!金子千尋、奪三振王ーっ!!」と絶叫(OK)その勇気、ほんまにようやってくれました!!これを機に「オリックス・バファローズも大阪に在り!!」を多少なりとも、河田直也アナウンサー・番組スタッフ・視聴者に植え付けたやろうし、来年に"オリのコーナー"が出来るとええんですが(汗)