読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

DeNA4―5ヤクルト

 まぁDeNAにとっては、"やっちまいました"という試合でしたな(困)せっかく、多村・後藤のホームラン・ノリのゲッツーの間で3点を先制して、一瞬でも"脚の状態の良くない(1打点を挙げたゲッツーもヤクルトの二塁手がもたついてたから、本来なら自身はセーフのタイミングでしたが)ノリに守備固めをいつ入れるかやな"と考えた僕は、「気が早かった」ですな(落ち込み)4回表にココに58号を喰らうなどDeNA先発投手の三嶋が、追い着かれん程度に2失点する・・・両チームに言えるのがやはり「レベルの低い野球」をしてますねぇ、順位が物語ってます(困)ヤクルトはT―山田が、2つも失策でチームとしては、計3失策!それに付け入る事が出来なかった、DeNADeNAも三振ゲッツーや味方投手が、三嶋やから?やけど?捕手・黒羽根を起用も、"ヤクルトの決勝点に繋がる悪送球"(ダメ)T―山田もこないだは「守備が上手くなったな」と褒めたんですが、今季は(田中)浩康の不振と打撃を買われスタメンとして定着してますが、"まだまだ守備は、怖い"ですな(涙)浩康の守備とは、"歴然"と差があるっ!!今季のヤクルトは、"オープン戦が良すぎた"んでしょうか、「浩康の不振」も痛いですな(困)共に光ったんが、あとを継いだ救援投手陣(キラキラ)ヤクルトは、バーネット・山本哲・石山、DeNAは、大原(慎司)でしたね(炎)
 あと昨日は妹にPCを貸してた&妹にまだ見せてない2010年のKOCを一緒に観てた&ブロガリ工事中で更新出来なかったんですが、忘れてた訳やないんですが(すいません)ココのホームラン更新と同日で霞んでしまいましたが、岩瀬仁紀(中)が、「日本人最多セーブ記録タイ」の通算381S</特大>を挙げました!!!!!おめでとうございます!!!なおタイ記録保持者は、"日米通算での381S"の佐々木主浩氏です!"故障が少ない分、岩瀬の方が投手生命が長い"というのもありますが、野球生命の途中から抑えになってるから、年齢的なスタートも遅かった中で、よくやったと思いますね(力こぶ)ともあれ、おめでとうございます(クラッカー)