読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

オンバト

スマイル(517KB)
ロシアンモンキー(505KB)
ジグザグジギー(501KB)
レモンティー(377KB)
こぶし(377KB)
チョップリン(361KB)
ジャッカス(313KB)
あばれる君(293KB)
ウメ(225KB)
ザ・ツイスターズ(145KB)
 また「オーバー500」(=個人的には、不満!)のスマイルでしたが、"ウーイェイよしたか仲村吉高)がリードというか、ツッコミ"っていうのは、少し新しいな!ただ「今日のネタ」やと"2人共ツッコミに見える"から、"笑うポイントを探すのが、難しい"(×)初オンエア(クラッカー)のロシアンモンキーは、失礼ながら「2010年のM-1の敗者復活戦」に出場してたコンビでしたが、"殆ど印象に残ってません"(困)吉本臭がしてた(=NSCで習った「ネタ運び」っぽい)・・・吉本らしく"型にキッチリハマった漫才"やな!ただこれは、"「褒め言葉」ではありません"・・・もう少しええ意味で裏切って欲しかったな!ジグザグジギーは、期待してるし・キングオブコントでも優勝候補に挙げてるだけに"こっちが勝手にハードルを上げてた"かな(涙)"「オチ」が悪い"わけではありませんでしたが、"「オチ」が期待してたのと違った"(汗)レモンティーは、特に感想は無し・・・こぶしは、"こぶしワールド"やな(笑)"「プロセス」は良いけど、「オチ」が深くない"(ウインク)→この事は、時やネタによっては"良いようにも悪いようにも作用する"(注意)惜しかったし楽しみにしてましたが、ボール4個(人)差でオフエアチョップリン・・・この結果を見て、"やはり大阪は漫才に甘く、コントに厳しい!"と思いましたが、1回目の放送でアルピーそしてこの回でジグザグがオンエアを勝ち取ってる所を見ると・・・やはりガチで審査したんでしょうね(炎)だいぶ"大阪はよそ者には厳しく、笑いに閉鎖的"でもなくなって来たんでしょうが、やはりブランケットやロシアンモンキーレモンティーといった"殆どひねりのない「ベタな漫才」がオンエアになってる"所を見ると、まだまだ"固定観念に捉らわれていたり、視野が狭い"感じがします・・・僕も「荒い芸」は未だに苦手ですがそれもいずれ克服したいと思いますし、皆さんも"笑いというものを芸術鑑賞の様に"幅広く観て行く姿勢があれば良いっすなぁ(大笑)