読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

阪神1―7広島

 もう先発投手の岩田(神)が、「全てを物語ってた試合」やったでしょう・・・投げてるボール自体は悪くないように見えますが、やはり"制球が悪ければ、何にもなりません"わなぁ(困)ただストライクゾーンに行ってた球も悪くないように見えてたんは、やはり"打者に見極められやすいボール"という事なんでしょうなぁ・・・あと3回裏一死・満塁のチャンスでの4番・マートンの退場でしょうなぁ!いくら溜まったものがあっても、"これから追い上げって時に激昂して退場"してちゃイケませんわなぁ(困)他には"阪神の投手陣って制球難が、多いんか"?僕が観る時は、たまたまそういう事が多いんか?代わった久保田・筒井和も制球難やったぞ(ウインク)「阪神の選手やからって天狗になってるんちゃうか?」って思うぐらい!「今のプロ野球選手はどこのチームも真面目な人が多い」って言いますが、いくら本人が真面目でも周りがそういう考えや扱いをしてれば(汗)・・・広島では、やはり「よく分からん選手」と指揮官に評されている「天才肌」の菊池が目立ち、猛打賞(笑)よく解らん行動をする選手は、糸井とも共通点があり、身体能力も高いですから、今後が「色んな意味で期待出来る選手」ですね(ウインク)あとは、"貧打線の救世主"になってる4番の途中入団の助っ人・キラかな、良かったんは!!
 あと西武が、アニェニル・メンドーサを戦力外通告しました・・・一軍出場無しでした。"西武はメンドーサを解雇するのは、面倒臭がらなかった"ようで(爆)