読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

DeNA5x―4ヤクルト

 やっとヤクルトの試合を観れたでー(笑)これで今季、最低各球団1試合は、確認出来た!!ただファンのオリの試合はまだテレビでじっくり観た事がなくて、今の所現場に行っても外野の遠い所から観てるから、じっくりは探求出来てないんですが(爆)ただヤクルトの反省点を挙げるよりも、「まぁこんなもんじゃないっすか?」という感じで、"何かミスをして負けた!"という感じでもないから、"これだけケガ人が続出という状態の中"3位まで追い上げて来たというのは、やはり{力こぶ}があるんやないかなあ?"と(笑)「得点の仕方」も効率も、悪くなかったし・・・押本のブランコでの被弾や山本哲の金城でのサヨナラ被弾も、責められんし(汗)DeNAの先発投手・小杉は、変化球の切れが良いけど、ストライクゾーンに決まる時が少な過ぎるというのは(少怒)コントロールが、悪いという事ですな(困)小杉竜一ブラックマヨネーズ)やないけど、まさにアップアップの彼のギャグの「ヒーハー!」という状態でしたもん(爆)あと"ここ一番やもう一踏ん張り欲しい所での「勝負度胸」"にも欠ける(落ち込み)コントロールと勝負度胸!!まだまだ"勉強・修行"の身ですな(ウインク)それにDeNAは、"勝つには勝ったけど相変わらずやらかして"ますねぇ(汗)8回裏に右投手に対して松本(啓次郎)が、一塁牽制球でタッチアウトになってチャンスを潰した後に、鶴岡一が二塁打したりだとか、で、その後に山崎(憲晴)が、レフト前に放つも本塁で憤死して追加点が取れんかったのは、結果論やし同じ所に打球が行ったとは限りませんが「もし、松本が牽制死してなければ!?」と考えますよねぇ(落ち込み)さらに直後の9回表に同点(4―4)に追い着かれるんですが、"8回裏に追加点が取れんかったから"という「遠因」になってますよね・・・"DeNAとしては、今日は9回表終了で勝ってなイカン試合"やった!!「DeNAの方の反省点が目立つ試合」でした・・・
 あと小野(巨)投手⇔青木高広(広)投手。Gはやはりこういう"ワンポイントで実績のある投手"に喰いついたか?(汗)青木高は2011年の登板過多により、膝痛で戦線離脱してたけど、治ってるんかいな!?(ドクロ)治ってるとしたら、貴重なピースにはなる(OK)小野はまぁ、年齢も考慮して化けるのに期待!か・・・