読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

西武7―2ロッテ

 両先発投手は、野上(西)と藤岡(ロ)という"フレッシュ対決"となりましたが、結果は雲泥の差となりましたな(汗)確かに浅村(西)のホームランといい、何か「統一球の割には、ボールが昨年までより飛ぶ」ような・・・今や売出し中で新人王候補最右翼の金子(西)ですが、昨今流行りの"打撃優先のショート"ですなぁ(ウインク)近年では、坂本・根元・・・そこまで下手ではないけど、川端。昔は福留(中日時代)・村上(近)、そこまで下手やなかったけど、田中幸雄(現役時代は、日本ハム)・宇野勝(現役時代は、中日―ロッテ・遊撃手は、中日時代)といった具合に"身体能力が高いから、ショートになる"即ち身体能力が高い=バッティングも良いという事か!?話が逸れましたが、金子の7回表のタイムリー送球エラーは、今後怖いですな~(落ち込み)さらに昨日はノーヒットでした・・・ただ"使いたくなる打撃"はしてます(OK)それに金子だけやなく、西武の守備自体、少し?かなり?怪しいもので・・・ゲッツー取れた場面で取れんかった場面もあったし、今は打撃と投手陣でチームは好調やけど、昨年同様"9月から急に守備が乱れて、首位陥落!"という可能性も無くはない(困)けど!9月やなくて、既に今から乱れてるから、「無いものねだりしてもしょうがない」ですし、覚悟は出来てますから、開き直れますわなぁ(ウインク)穴が多いけど若手が多いし、今後エンターテインメント(ファンタジスタ)的にも面白いし、楽しみなチームですな(笑)そういう意味では、8回の先頭打者にスリーノーから死球を与えたサファテ(西)には、吹いたわ(ダッシュ)言いにくいから、この言い方で言うけど「ノースリーからデッドボールって」!当てるぐらいやったら、四球でええやろ(ウインク)その後も打たれてたし、昨日は5点差やったから、大事には至らんかったけど、"僅小差で出す"のは若干怖いな・・・西武は、既にレギュラーの選手以外は、あまり光る若手はおらんかったな、片岡がもう心配ないぐらい復調して来てるけど、ロッテも特に光った選手は・・・
 あと多忙にかまけてて気付きませんでしたが、先週の週べで気付いたし、遅れて申し訳ありませんが(すいません)大友工司(工)[たくみ]<巨人―近鉄>氏が、亡くなっていたようです(→ネットや新聞上では、工と書いてるのが、殆ど)・・・大友氏は、軟式野球出身で、1949年に巨人に入団。1952年7月26日の松竹戦ではノーヒットノーランを達成しました。1953年は最多勝最優秀防御率などに輝いた。1955年には30勝を挙げて2度目の最多勝を獲得する</特大>などエースとして活躍した。1960年は近鉄へ移籍し、同年オフに引退。引退後は、近鉄の一軍投手コーチや中日の一・二軍投手コーチを務めました。まぁ確かに僕は存在を知ってましたけど、"戦後間も無くの巨人の先発投手で活躍した"というイメージと名前しか、知らなかったですね(汗)ましてや近鉄にも最後1年やけど、在籍してたんは、知らんかったな・・・通算成績は、試294 130勝57敗 防2.11です。合掌です(落ち込み)