読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

中日8―3DeNA

やはりテレビとはいえ「遺恨試合」やから、「この組み合わせが一番面白いんやないか?」と、ウッヒッヒ(ウインク)DeNAの先発投手の鄭凱文(ゼンカイウン)でしたが、"走者無しでは良いピッチングをする"んですが、問題は"走者を背負った時"ですな(涙)同じセットポジションで投げてるのに、走者が居ると居ないとでこうも違うとは!?ゼンは、今後そこが課題ですな(アウト)DeNAは開幕2連勝を飾ったものの、昨日観た試合では昨年とあまり変わらず・・・それどころか人工芝やのに、野手がエラーの記録は付かん場合もあったけども、「ポロリ・ポロリ」と(困)"一度崩れ出すと止まらないのは、投手陣と野手の守備"ですな!でも1敗は1敗ですから、月曜を挟んで仕切り直しですな(笑)中日も勝つには勝ったけど、"内容が良くない"(ダメ)ルナの「犠飛タッチアップ触塁してないプレー」は、審判の判定もあり不運な事でしたが、細かいミスも目立ちますし・・・あと中日ファンの皆さんも感じてる事とは思いますが、ウルトラマンセブンの被本塁打もありましたけど、WBC球で調子が狂ったのか、コントロールが全然でしたから(困)やはり"投手って凄く繊細なものなんでしょうか??"実況のかたもおっしゃってましたが、「山井は同じWBC球でも1球1球でボールが微妙に異なり(違い)、凄く感触を掴みにくく、投げにくかった・・・」と!"「日本の統一球」は精巧に作られてる"ので、「1球1球」で違うって事はないようです(笑)ウルトラマンセブンは、"WBCの選考から落選して1ヶ月近く経ってとっくに日本のボールやのに、まだ違和感が取れん"ようです(困)それと"あとワンアウトで試合終了という所での岩瀬の負傷降板"(困)チームとファンに戦慄が走ったでしょうなぁ(落ち込み)お察しします・・・"中日・DeNA共、まだ開幕したて"ですから、"身体がほぐれてません"なぁ(汗)