GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

ある程度は、想定内というか予想通り

やはり<色:#ff00ff>敗北しました</色>な{落ち込み}キューバ{VS}日本。僕は、もう<下線>試合前のスタメンで1ヶ所疑問符が</下線>{汗}それは、<色:#000099><特大>DH・井端(中)の起用</特大></色>です!!<太>確かに「職人」ですから、"打撃を含めて何でもこなす選手"ですが、</太><色:#996600><大>DHでは"殆ど意味無い"でしょう</大></色>{ダメ}<下線>「守らせてナンボ」というか"守りを含めての井端"でしょう</下線>{困った}<色:#ff6600>ただ歴代の日本代表の指揮官が、結構これをやりたがりますよねぇ</色>{ウインク}{汗}失礼ながら普段(巨人の監督時代)は不適切な采配が多かった<斜><太>アテネ五輪予選</太></斜>の代表監督の長さん(長嶋)は、<色:#009933>"別人の様に殆どぬかりの無かった"長さん</色>でしたが、<特大>"DH井端の所だけは、トチ狂ってたな"って思いました</特大>、「意味無いやん!!」って思いましたもん(あの時は、井端が遊離軟骨[ネズミ]を患ってたから、守備に就かせ辛かったんかも知れませんが{汗})<下線>"勝ったから"「笑える話」でしたけどね</下線>{ウインク}<太>北京五輪予選でも仙ちゃんが、DH井端をやってたし</太>{汗}この回も勝ったから、笑える話・・・<大>で、今日の話に戻るとDH井端の起用の意図は、</大>恐らく<太><特大>"坂本(巨)への気遣い"やと思います!!</特大></太><色:#996600>G</色>の選手ですから<下線>セ・リーグですので、</下線><色:#ff0000><太>普段は殆ど経験しないDHのリズムで打席に立たせると、"打撃にまで影響が及びかねません!"からねっ</太></色>{困った}つまり<斜>普段通りの</斜><色:#ff0000><特大>"守備に就いてからの打撃をしてもらおう"と・・・</特大></色>ただ井端も年齢から守備が衰えてるからといって、<太><大>どう考えても守備は、井端>坂本でしょう!</大></太>将来性を考えてでの起用かも知れませんが、大事な国際試合で<色:#660099><太>"そんな私的な考え"は、捨てましょうや</太></色>{怒}<特大>滅私して欲しいよな、監督も選手も</特大>{怒り}ただそれは、昨日の試合では影響が出ませんでしたが(爆)他には、いつの攻撃やったか忘れました(→今回のWBCは一応日本の全試合は観ますが、あまり価値のある大会とは思えんので熱心に観るつもりはありません、だから至って無責任ですし説得力もありませんし、自身で嫌うにわかな形になってしまいますが、文章も見たら判ると思うんですけど、熱さや気合いが足りてへんでしょ?{困った})が、<下線>松井稼(楽)が送りバントを失敗してましたが、相手投手が左やった為、スイッチヒッターの彼は右打席に入りましたが、</下線>多分<太><大>バントは"左の方が慣れてるし、やり易かった"と思います!</大></太>→<特大>中には左打席で"セーフティーバント気味にバントをした方が、やり易く・上手く行く、それどころかセーフティー気味でないとバントが出来ん!"というかたも居ますからね</特大>{ウインク}<色:#ff00ff>ただここで左打席に入ると、キューバ側に"送りバントの作戦"が見え見えになってしまいますが</色>{困った}<太>しかしどっちみち、"最初から送りバントの構え"をしてたから、見え見えでも左打席でやるべきやったかも</太>{悲しい}まぁ左やったからといって、結果論で成功してたかどうかは分かりませんが・・・あと<色:#00ff00><太>4回表の二死一・二塁で九番松田(ソ)の打席!</太></色><大>結果が出る前からよぎったな、代打が・・・</大>松田は、あまり「国際大会向きのスイング」やないような・・・