GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

上方漫才コンテスト予選 1日目(1/22分)

プリマ旦那(漫才)「ホラー映画」 B
テンテン(漫才)「キャンプ」 C
土佐駒(漫才)「プレゼント返し」 C
中岡将司(ピン・一人コント)「中岡通販」 B
マドンナ(漫才)「寝起きドッキリ」 A
ラヴィンラフィン(漫才)「将来の夢」 C
荒川いたし・篠原かいし(漫才)「心霊写真」 C
ベビィリッチ(漫才)「デブの現状→服ショップの店員が腹立つ」 C
コンチェルト(漫才)「生まれ変わるなら」 B

span!(漫才)「カラオケボックスで部屋を間違える→映画館で泣く」 B
井下好井(漫才)「漫才のお兄さん」 B
ブランケット(漫才)「カラオケでストレス発散」 B
レモンティー(漫才)「青春時代を取り戻したい」 D
ゆんぼだんぷ(コント)「相撲勝利インタビュー」 C
マッシュガーリー(漫才)「ホストをやってみたい」 D
守谷日和(ピン・一人コント)「母校」 B
ムラサキ少年(コント)「言わなあかん事」 A
ぺんぎんダービー(漫才)「子どもはカワイイか否か」 C
チャージスロー(漫才)「大掃除の手伝い」 D

女と男(漫才)「結婚式の練習」 D
男性ブランコ(コント)「恵方決め委員会」 A
ヒューマン中村(ピン・フリップ芸)「○○っぽい言葉」  B
煮物女子(漫才)「お見合いの練習」 C
幼緑隊(漫才)「ポケットティッシュを絶対に渡せる方法」 D
黒帯(漫才)「最近の子は、恵まれすぎ」 C
四人(トリオ・漫才)「僕は悪だった→ヤンキーのケンカ」 C
ミスリップカンパニー(漫才)「子どもの育て方の練習」 B
土方兄弟(漫才)「俺ならファストフードの店員を上手く出来る」 B
こけらおとし(漫才)「テレビゲームを通して友情を学べたら良いなあ」 B

リンク(漫才)「ことわざで相方と勝負」 C
三塁打(漫才)「寝ている子どもを起こしたい」 C
カバと爆ノ介(コント)「ボクシングの練習」 B
シチガツ(コント)「暗号解読」 B
ポラロイドマガジン(コント)「会社面接」 C
コマンダンテ(漫才)「出来ないから出来るようになりたい」 C
天竺鼠(コント)「娘と母からの~・・・」 C
ヨンキュー(漫才)「ボーリングでハイタッチ」 D
アイロンヘッド(コント)「体感時間」 B

わんぱくウォリアーズ(漫才)「UFOを見た」 A
自由気まま(漫才)「○○になりたい」 B
メンバー(漫才)「都道府県に言葉を付ける=○人(ちゅ)→海人みたいに」 C
キクモトスズキ(漫才)「結婚式の歌」 B
天使と悪魔(コント)「聴力検査」 C
尼神インター(漫才)「女性刑事と部下」 C
見取り図(漫才)「結婚式での友人代表としてのスピーチ」 C
シンクロック(漫才)「値下げ交渉」 B
横山ともや・みちや(漫才)「プロ野球選手→高校野球」 C

バイク川崎バイク(ピン・漫談)「BKB漫談及び時々ショートコント」 B
トット(コント)「喫茶店での男女」 C
藩飛礼(はんぴれい)[漫才]「餅つきをしたい」 D
チューインガム(漫才)「部活動での引退」 B
シャイニングスターズ(漫才)「ヒーロー戦隊」 C
レモンスカッシュ(漫才)「今年の楽しみ」 D
ビーフケーキ(コント)「ペペペドミア共和国」 A
アキナ(コント)「大阪の教師」 A
パープーズ(漫才)「色んな話」 A
ロシアン生まれ(コント)「二股を懸けた男とその彼氏」 B

アンダーポイント(漫才)「ボクシングジムを経営したい・トレーナーになりたい」 B
ツートライブ(漫才)「ボクシングのセコンド」 B
セルライトスパ(コント)「行方不明」 D
WANTED(漫才)「報告したい事がある」 C
藤崎マーケット(漫才)「芸人という職業が恥ずかしい→漫才のツッコミに色んな職業を入れたら?」 B
サーフィンズ(漫才)「落語家になりたいから、自作の落語を作って来た」 C
みなみのしま(コント)「伝統芸能コント」 A
ラフ次元(漫才)「ドキュメンタリー番組で取り上げられたい」 C
田畑藤本(漫才)「ドラえもんの話っておかしくないか?」 B

 <下線>感想は<太>一言、言いたい組</太>だけね</下線>{汗}<大>トップ出番が</大><太>プリマ旦那</太>って、肩をほぐし易いですな{ウインク}いきなり<色:#336666>関西では売れっ子?のグループは、初めて・・・</色><下線>演技力を評価しました</下線>{OK}<斜><太>でも、Aを付ける域には、まだ達していない</太></斜>{落ち込み}<太>土佐駒</太>は、個人的にはアレやけど他の観客には・・・<太>中岡将司</太>は、<色:#ffcc00>若干緊張してたんが勿体なかった</色>{困った}<色:#999900>実は土佐駒のネタをメモしてる最中に中岡の"最初に書かれてたフリップの文字を見落としてます"</色>{困った}<大>もしかしたら、かなり面白いくだりが書いてたんかもな、</大>何かウケてる人も居たし{困った}<斜>ただ噛んでなければ、僕もAを付けたかも・・・</斜><大><太>特Aという評価は無いですけども、今日イチは</太></大><色:#ff0000><太>マドンナ</太></色>でしたね{炎}<下線>"やや変化球"なんが、個人的にツボ</下線>{ウインク}ラヴィン・ラフィンは、「丁寧なネタ」でした。ベビィリッチは、アジアンみたいでした{汗}

 <太>井下好井</太>は、関西弁やがまさかの遠路はるばると<色:#660066><大>東京吉本からの参戦</大></色>{ドクロ}<下線>「上方漫才コンテストやのに」</下線>{汗}<特大>例年には無かった事ですし、まぁ少しでも"賞や箔"が、欲しいんでしょうなぁ・・・</特大>ネタは、"当て嵌め漫才コント"。<太>守谷日和</太>は、<下線>「演技力」が良いですなぁ</下線>{笑顔}ただ"もしコンビやとしたら?"ってよぎりますねぇ{汗}<太>ムラサキ少年</太>は、<大>"展開が上手い"</大>ですね{笑顔}<下線>限りなくBに近かったのは、ありがちやったからやけど、無名やしおまけで<特大><太>A!</太></特大></下線>チャージスローは、何か惜しかった・・・

 知名度的にはありますけど、目の上のたんこぶの女と男・・・<色:#ff6600>ネタを繰(く)ってるのは、解るんやけど・・・</色><太>男性ブランコ</太>は、<太>"視点は良い"んやけど、</太><下線>もう少し爆発力が欲しかったけど、</下線>こちらもおまけでA{汗}<太>ヒューマン中村</太>は、<下線>ウケてたけどちょっとベタ・・・</下線><斜>特殊免許</斜>が<大>改名して</大>心機一転の<太>土方兄弟</太>は、"当て嵌め漫才コント"でしたな{笑顔}

 <太>カバと爆ノ介</太>は、<斜>えらいウケてたけど</斜><色:#330099>"若干テンドンやった"けどな・・・</色><太>シチガツ</太>は<下線>「笑い飯のラジオで音声しか知らんかった」けど、演技力がええなぁ</下線>{笑顔}ポラロイドマガジンは、<大>「あ~期待してたけどなあ」</大>{悲しい}<大><太>こっちも期待してた</太></大>「そろそろラストチャンスやないの?」天竺鼠!!<特大>勝手にハードルを上げてたか?</特大>{汗}<色:#ff00ff><大><太>"不条理さが、足りない"</太></大></色>{困った}<太><特大>"らしく"なかった</特大></太>{ダメ}<太>アイロンヘッド</太>は、<色:#996600><大>"オーソドックスとシュールの間"</大></色>やね{ウインク}"良い世界観"やけど、"突き抜ける部分がやや足りない"かも・・・

 弱小も弱小プロダクション(ケーエープロダクション)所属の<太>わんぱくウォリアーズ</太>は、<色:#ff00ff>「去年と同じネタ」なんですが、素晴らしい{OK}「名人芸」!!</色><太>自由気まま</太>は、<斜>ちょっと"変えて来ました"ね!</斜><下線>西口宣夫が、ボケ?</下線>{汗}<色:#009966><大><太>いや!!"ボケでもツッコミでもないような掛け合い"ですし"不思議な笑い"</太></大></色>が、魅力ですねぇ{笑い}<下線>かと言って、「不思議」やから"シュール"という感じでもないですし・・・</下線>何か<色:#ff0000><大><太>"日常の会話の延長が笑いになってる"</太></大></色>という、もしかしたら"これぞ<太><大>「究極の漫才」</大></太>"で"いとこい師匠→矢野兵動中川家"と系譜されて行くであろう<特大>「自然体漫才」</特大>なんかも知れない{汗}<太>キクモトスズキ</太>は、<太>"小笑い"が多い</太>{落ち込み}<太>爆発力が、足らんなぁ・・・</太>"茶番小芝居"の尼神インターは、<下線>"ストーリー的には笑える"が・・・</下線>

 何気に"マイブーム"になりつつある<太><大>"BKB"</大></太>こと<太>バイク川崎バイク</太>は、<斜>"何でも自身が喋った言葉を自身の略名(イニシャル)BKBに持って行きたがる手法"</斜>なんですが、<色:#000099><大>どうせなら「BKBのくだりばかり」を畳み掛けて欲しかった</大></色>{悲しい}<下線>しかし僕は彼を"凄い"とは思わんかった分、"B"なんですよね~</下線>{困った}"限りなくAに近かった"んですが・・・トットは、<下線>僕は初見の</下線>「コント」で勝負!というかイメージが無かった{ドクロ}「ただ"この展開なら、ハッピーエンドよりもどんでん返し"が、欲しかった」{汗}何気に松竹で期待している<太>チューインガム</太>でしたが、ようある"やり直し漫才コント"では、あったんですが・・・出直しを強いられた{悲しい}<色:#660066><太>アキナ</太></色>ですが、<下線>"前半がエライ弱いからどうなるか?"と思ったけど、</下線><太><特大>さすがやな</特大></太>{すいません}言っちゃイケナイ事なんですが<小>"ソーセージワールド"と言いたい所やが、</小>そんな感じの"テイストは生きてます"ね{炎}<太>パープーズ</太>は、ちょっとHi-Hiみたい。おぎやはぎともスタイルが、似ている{ウインク}<斜>"Hi-Hiとおぎやはぎのシステムを足した"感じ。</斜>

 <太>ツートライブ</太>は、不運にも直後にまさかの"ネタ被り"{困った}セルライトスパは、何か惜しい!"意外性"があれば・・・<太>みなみのしま</太>も笑い飯のラジオで音声では、把握済み{ウインク}<下線>実際に観ると、やっぱりおもろいな</下線>{笑い}<色:#0066cc>"伝統と現代の融合"</色>ですな{OK}で、トリは、こちらもノーマークの東京からの参戦でした!<太>田畑藤本</太>!!<下線>藤本淳史は、</下線>東大出の芸人としてレッドカーペット{怒}や「クイズ番組」に一時期出てましたよね!?最近、「若干ご無沙汰」やったけど・・・<大>"ロングで彼らのネタを観るのは、初"</大>やな{ドクロ}まあまあやけど、ありがちで"頭で漫才をしてる"感じ・・・

 う~ん、<下線>全体的に見ると、大物が例年より少なかったですし、笑いもやや減ったかな</下線>{落ち込み}<特大><色:#ff0000>昨年は無名でも凄かったり面白いと感じたりしたグループや人が、居たんですが</色></特大>{汗}ただ2日目よりは、恵まれてた部分が、あったんです、詳細は2日目の記事をお楽しみに~{ウインク}