読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

パワー☆プリン

 という番組が、<特大>一応、<太>コント番組</太></特大>やというのは、知らんかった{ドクロ}こないだ<斜><太>『ますますハイヒール』</太></斜>という<下線>ラジオ番組に</下線>2700<下線>がゲストで出てまして、</下線><色:#ffcc00>番組のDVD紹介をしてて、番組の存在を初めて知りました</色>が<大><太>、「去年の10月からやってる番組やったんか~い」!!</太></大>ただ<色:#ff0000><大>完全且つガチなネタ番組やなく、深夜若手番組にありがちな"ユニットコントとVTRロケ"の番組やった</大></色>{困った}<特大>「どうしてこうも、ピカル的な番組が、特に関東制作で多いんやろう?」</特大>{怒}僕達は、ただ"純粋にネタをみたいだけやのに"・・・ああいう"ただリズムに合わせたネタやベタなユニットコント"は、ベテランになってある程度名前が付いてドリフみたいに"もう名前だけで笑わせられる存在の域"に達したら、<色:#666600>予定調和でやれる事で</色>{ダメ}<色:#ff00ff>若手がやっても、手を抜いてるようにしか見えん</色>{怒}の割にはメイクやセットに時間や手間が、掛かりすぎてるし{汗}<下線>『10カラット』・『ふくらむスクラム』といった関東制作は、どうもこういうのでお茶を濁すよなぁ</下線>{悲しい}<太>せっかく皆さん、実力があんのにっ</太>{怒り}こういうのを観ると、KOCやTHE MANZAIのファイナリスト達より、芸人も番組も下に見えてまう{困った}今後、あまり観る価値も無さそうやな{ダメ}出演は、<太>パンサー・ジャングルポケット・2700・チョコレートプラネット・スパイク・横澤夏子</太>が、レギュラー芸人!パンサー・ジャンポケよ、<打消線>「こんな番組に出てる場合やない」!!</打消線><太><特大>せっかくの実力者なんやから、もっとガチな番組に出て欲しいわ・・・</特大></太>
 あと『爆問パニックフェイス』で<太><大>GG</大></太>(ギャグゴッド選手権=<下線>ギャグ日本一決定戦</下線>)というコーナーが、在りました{笑顔}つまり"日本一のギャガー(一発ギャグを言う人・一発ギャグを言うとは限らないギャグを言う人)を決めるコーナー"{落ち込み}←この絵文字なんは、僕はギャグを観るのがそないに好きやないという事です・・・日本中のあらゆる地域から出場し、<下線>予選がありファイナリストが7人</下線>で<色:#330066>原西(FUJIWARA)が予選も無しに"レジェンド枠"で</色>。<太>ちゅうえい(流れ星)</太>や<太>ハブ</太>(<太>Bコース</太>=ちなみに年内で解散{困った})や<太>村越周司</太>らが、決勝まで進出!!<下線>最終決戦3人</下線>に残ったんが、その<斜>ちゅうえい・ハブ・原西</斜>でした!!ギャグというのはネタ時間も短いですし、あまり細かく採点しにくいですが、<色:#ff6600>最終決戦はひいき目に見てもちゅうえいが、一番良いとは思いませんでしたわ</色>{落ち込み}ただ<太><色:#990000>原西が、優勝</色></太>とは思いませんでした{ドクロ}僕の中では、<太>1位がハブ・2位が原西・3位がちゅうえい</太>でしたが、番組での採点結果は意外に<色:#006666>1位原西・2位ちゅうえい・3位ハブ</色>となりました・・・