GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

画竜点睛を欠く

とは、<大><太>まさにこの事</太></大>{困った}また書き忘れ~{すいません}<色:#ff0000><太>ハマカーンが優勝した理由</太></色>は、<特大>"一番漫才らしかったから"</特大>じゃないっすかね?{汗}<色:#330099>千鳥やアルピーは、どちらかと言うと<太>"コント寄り"やった</太>から・・・</色><下線>千鳥・アルピーが、"発想が凄い"というほどでもなかったから、</下線><太>どこを重視するか?ってなったらやはり「ちゃんとした漫才」を師匠方は、選んだんじゃないでしょうか?</太>{笑顔}"掛け合い"を土台とした漫才を・・・それとモヤっとしたのは、僕が最近重視してる<色:#ff00ff><大>"このネタは凄いと思わせた"・"異常なほど観客を沸かせた・爆発させた・"爆笑の空気を作った"というのが、殆どなかったから</大></色>ですねぇ{汗}つまり何か<大>予想通りが多く、</大><大><太>僕の予想を超えなかった(裏切りが少ない・裏切ってくれなかった)・"ネタに意外性があまりなかったから"でしたわ</太></大>{汗}