GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

日10☆演芸パレード

インパルス</太></色>の<大>「悪魔ばらい」</大>のネタは、何と<特大>8分</特大>{ドクロ}<下線>まさにお笑いファンに向けたメッセージ、ネタ時間だけやないけどレッドカーペットファンにドヤ顔で見せ付けたいわ</下線>{アウト}<色:#660099><特大>"本物の笑い"</特大></色>というものを!!やっぱり良かったですね{拍手}<太><斜>不条理&意外性が、非常に在った!</斜></太>採点はしてないけど、75点は付けて良いんやないかな?{笑顔}<太>しずる</太>の<下線>画面に書いてあったネタ名と僕とでは異なる書き方</下線>をすると「枠に入る・入らない」のネタですな。う~ん、あんまり<大>"お笑い・コント"という感じがしない</大>{落ち込み}しかし<色:#996600>非凡である事には、違いない</色>{炎}お笑いというよりは、まさに<色:#006666><太>"芸術やアート"に近い</太></色>!!池田一真曰く<太>「(相方の)村上純の考えるネタって、哲学的になって来るんですよね。」</太>とある様に<色:#ff00ff>"何かこっちが考えさせられるというか「理屈っぽい」"感じがする!</色><大>ハマらん人には、ハマらんやろうなぁ</大>{汗}僕も今日の2組のネタでは、60~70点で<下線>インパよりは、下</下線>{困った}ただ故・談志師匠の信念(←僕が勝手にそう解釈した)<色:#ff6600><太>"よりアートに近付ける"のが、<特大>「お笑いの最終目標」</特大></太></色>と思われるので、<太><特大>目指す方向は間違ってない!</特大></太>と思うわ{炎}一応、<太><大>番組の</大></太>初回放送の<太><大>見解</大></太>では、<下線>"テロップの無いエンタ"</下線>と評したけど、今日観た感じでは<太><大>"キャラを前面に出さないで、真面目にやってるエンタ(真面目なエンタ)"</大></太>という感じやわ{汗}ただ客層が、かなりユルいわ{落ち込み}ちょっとした事や出演者の顔写真アップで一々歓声を上げたり、ゲラやし、<色:#ff0000><大>欲を言えばオンバトM-1・KOC並にもう少し"お笑い慣れ"してる客層を入れて欲しい</大></色>{月}<下線>日10☆演芸パレードの客は、"お笑い慣れしてない"んやろうな~・・・