GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

日曜ゴールデンで何やってんだテレビ

 <斜>ネタ最重要視</斜>の僕は、やっぱり今の所、<太>"ゲスト俳優(女優)とコラボ"での「コント」企画</太>が、<下線>一番良い</下線>ですね(このコーナー以外まともに観てないんで、何とも言えませんが{困った}爆){笑顔}まだ5回も放送してないと思うけど、早くも名物コーナーになり、<大>2回も実施されました</大>からなぁ!<色:#006666>ネタ熟考・制作時間は、3時間以内</色>{ドクロ}と<斜><太>「初期のザ・ドリームマッチ」に近い・・・</太></斜>加えて<下線>他業種と共演してのコントは、内村コメディハウスに類似</下線>{汗}<大><太>1回目</太></大>は、<下線>キンコメ・劇団ひとり・03</下線>と<下線>草刈民代</下線>(←タイプまでは行かんし石田ゆり子より好きやないけど、美しいなぁ・爆)で<色:#ff00ff>「葬式」という設定。</色><太><大>2回目</大></太>は、<下線>ザブングルバイきんぐ・サンドウィッチマン</下線>と<下線>大杉漣</下線>で<色:#ff00ff>「取り調べ室」という設定。</色><下線>1・2回目、共に</下線><太>それぞれのグループや人が、ブレる事なく"自身のスタイル"・"マイワールド"を貫いてましたな</太>{力こぶ}ただサンドだけは、若干「サンドウィッチマンワールド」という感じではなく、<色:#ff6600>"他所行き"のスタイル</色>に見えました・・・採点はしてないけど、単純に1回目は<太>キンコメ</太>、2回目は<太>バイきんぐ</太>が、<色:#0000ff><太>一番面白かったなぁ</太></色>{笑い}ただこれだけ豪華な中堅・若手芸人に頼ってる部分があるから、<特大>たけしと石橋貴明とんねるず)が、MCやってる意味は、あんまり無いよなぁ</特大>{困った}<太><大>他のお笑い批評などを見てみた感じのいわゆる他人の文章によるものですが、"もっと2人が激しく何かせん"と、この番組は厳しい気がするっ</大></太>{悲しい}
 P.S バイきんぐの2人って<下線>楽屋裏とか普段は話言葉が、大阪NSC(吉本)出身なだけに</下線><大>「関西弁」</大>やねんなぁ{汗}<特大>という事は、</特大>彼らは"コントのネタ中"は、<色:#ff0000><特大>"コントの役になりきってて、標準語を貫いてる"って事か!?</特大></色>いやぁ、ブラボーやね{拍手}