GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

日本選手権第4戦

何か今シリーズ、<大><太>似た者同士の投げ合い</太></大>多いぞ!!<色:#00ff00>1戦目が、サウスポー同士の投げ合い(吉川・内海)、3戦目が外国人同士、</色><下線>昨日がシーズン中は大活躍してないけど、将来有望な</下線><色:#000099>イケメン右腕同士</色>(<色:#ff6600>日本ハム</色>が、<斜><太>"ダルビッシュ二世"</太></斜>の呼び声高い<太>中村勝</太>・<色:#996600>巨人</色>が、<太>宮國</太>)<色:#000099>の投げ合い</色>{ウインク}いやぁ、どちらも<特大>素晴らしいピッチング</特大>でした{OK}特に中村の6回表・<色:#666600><太>二死二塁のピンチ?で四番・高橋由から奪った三振</太></色>は、<特大><太>圧巻</太></特大>でした{ドクロ}シビれたわ{拍手}<太>中村の球はスピードガンでは130km後半~140km中盤なんやけど、手元での伸び(キレ・ホップ)は、凄いものがありますねぇ</太>{落ち込み}<色:#ff0000>確かに速くないけど、浮き上がったのがテレビの画面でも判るもんな!!</色>試合は、やはり<下線>サヨナラヒットを放った飯山の打撃</下線>に尽きるんやけど、<小>その前の藤村のエラーも遠因になってるわなぁ</小>(<下線>ただ投手・西村の送球も逸れ気味やったし、フジでもBS1でも解説者がおっしゃてる様に、やはりスライダー気味に変化してたんやろね・・・</下線>)。いずれにしても、今まで<斜>"守備の人"</斜>のイメージが在った<特大><太>飯山</太></特大>が、<下線>よう打ちましたよ</下線>{笑顔}日ハム○1x―0●巨人。