GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

日本選手権第3戦

う~ん両先発投手(<色:#ff6600>日本ハム</色>・<太>ウルフ</太>、<色:#996600>巨人</色>・<太>ホールトン</太>)共、<下線>外国人特有の打者の手元で微妙に変化する"ムービングファーストボール"は冴えてたんですが・・・</下線>昨日の試合は、<特大>同じ条件とはいえね、</特大><色:#ff0000>特にホールトンの投球時に"球審の判定の厳しさ・辛さ"が目立った気がしましたが</色>{汗}でも、「そこを乗り越えてこそ!!」のプロ{ダメ}<太>ただ「えー?今のがボール(判定)か?」というシーンが、2場面ぐらいありました</太>(捕手・阿部が三振でチェンジだと思い、腰を浮かせるシーンが)<太>な・・・</太>あと試合の<斜><太>ポイントになったプレー</太></斜>は、やはり<下線>5回表・二死二塁での阿部の二遊間寄りのゴロを</下線><色:#660099>日ハムのスタメン二塁手やった今成の「逆シングルキャッチ→ランニングスロー」でしょう!!</色><色:#009966>阿部の脚の状態も良くなく、焦る場面ではありませんでしたし、"超ファインプレー"という程やありませんでしたが、</色><大><色:#ff00ff>"失敗の許されないという緊迫した場面"という状況で、</色></大>シーズン中殆ど出てない選手が、<大><太>「ここ一番」でやってくれました</太></大>{拍手}日本ハム○7―3●巨人。仕事でテレ朝のを録画したのを観たんやけど、しまった{悲しい}<下線>7回裏途中までし録画出来てへんわ</下線>{困った}だからあまりこれらの文章に説得力が、ありませんが(爆)<大>BS1でもやってたんやな</大>{落ち込み}明日からは、BS1を録画しよう{OK}まぁ今年から「そこまでは野球に力を入れん!」という事で、そこまで根回し(BS1でやってるかどうかをチェック)せんかったんやが・・・今日は休みですし、今から4戦目、観まーす!!