GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

オンバト

ヒカリゴケ(501KB)
マヂカルラブリー(485KB)
リンシャンカイホウ(469KB)
タイムボム(445KB)
アルコ&ピース(437KB)
や団(433KB)
GAG少年楽団(425KB)
静(333KB)
スパナペンチ(261KB)
さな(221KB)
 <斜>オーバー500</斜>の<太>ヒカリゴケ</太>ですが、<下線>「オーバー500行くネタではないわぁ」・・・</下線>前のネタの方が、遙かに上やわ{汗}<色:#666600>ボケとツッコミを入れ替えたんやな。</色><大>ただ昨日の全組、観た中で彼らより上の点数を付けたらイカンと思ったし、付けられんかったわ!</大><色:#ff00ff>M-1THE MANZAIでの予選で一般のファンからも評価が高い彼らが満を持してでのオンバト初挑戦</色>でした<太>マヂカルラブリー</太>ですが、<斜><太>期待外れ</太></斜>でしたな{困った}<下線>こっちで勝手にハードルを上げてたかな?</下線>{汗}<色:#ff0000>彼らやったら、「もっと良いネタを持ってる」はず{炎}と信じたい所ですね。</色>あと彼らやったら、<色:#660066>「もうちょっと捻って来る」と思ったけどなぁ</色>{困った}<太>リンシャンカイホウ</太>は、<色:#009966>「言葉遊びが売り」</色>かな・・・"君と(の)瞳に恋してる"→"二股じゃねーか!"や"君はあの星より輝いているよ"が振りで、ボケが"君はあの星の生物だよ"のくだりは、<下線>ややウケたけど・・・</下線>あと色々詰め過ぎやな{汗}<太>タイムボム</太>は、<大><太>未完成</太></大>やな{落ち込み}<色:#996600>ただ「色々<太>"笑いの引き出し(システム・方法)"を持ってる</太>のは、良い所やな」と思いました。</色>期待の<太>アルピー</太>は、<太>展開(オチら辺)は読めたけどな</太>{汗}<下線>ただ締めの「悪くないっすね{笑顔}」のセリフは、読めんかった・・・</下線>ここも彼らやったら、<大>もうちょっと捻って来るかなと思ったけどなぁ</大>{汗}<色:#ff0000><太>"東京の"特に今回の審査員は、"地方より"</太>は、コントより漫才好きやな。</色><色:#666600><大>根強いですな、</大></色><下線>僕が漫才から少し心から離れて行ってるだけに</下線>{困った}<特大>「笑いやネタの構成の既成の概念を壊す!」には、"漫才では制約がありすぎて"実行するのは、難しいんですわ・・・</特大><色:#ff6600><大>今回のナンバーワンは、僕の中でも漫才のヒカリゴケやったけど・・・</大></色><斜>や団</斜>・<斜>GAG</斜>が、オフエア{困った}<大><色:#000099>シビア・シビアやが、</色></大><特大><太>それがこの番組のええ所</太></特大>{ウインク}