GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

漫才アワード 2012

決勝1回戦
{OK}プリマ旦那 55○
アインシュタイン 54
かまいたち 62○
{OK}和牛 53
学天即 56○
{OK}インディアンス 53
銀シャリ 59
{OK}天竺鼠 62○
{OK}藤崎マーケット 59○
衹園 54
決勝の決勝
{クラッカー}藤崎マーケット 60{まる}
プリマ旦那 57
和牛 56
天竺鼠 59
インディアンス 57
 見事!<大>決勝進出を果たしたのは、</大><特大><太>全組</太></特大><色:#666600>関西吉本</色>っと{汗}<太>プリマ旦那</太>は、ネタはしっかりしてるけど爆発ポイントが・・・<斜>アインシュタイン</斜>は、『漫才維新』と一緒なんで割愛。<斜>かまいたち</斜>は、「助けたおばあちゃんが実は社長であり凄い人だった」ネタは、さすがですな、しかし結果はこうなりましたね、高校生にはピンと来ないんかも知れませんね{困った}<太>和牛</太>は、<色:#009933>"途中で急に結婚式に呼ばれた和牛で漫才に入った"くだりは、良かったんやけど・・・</色><斜>学天即</斜>は<色:#ff00ff>良いんやけど、どないしたんや!?</色>{落ち込み}<下線>"○○か!?の繰り返し"のシステムは、</下線><特大><色:#ff0000>タカトシの模倣にかなり近い</色></特大>(漫才の基本なんですけどね、○○か!?ってツッコミは)<特大><色:#ff0000>ぞ~</色></特大>{困った}<太>インディアンス</太>はテレビでは初見でしたが、<色:#996600>「ボケが食いつく・引き込む漫才」やね</色>{炎}<下線>"キンコン(キングコング)"っぽい</下線>{汗}<斜>銀シャリ</斜>は、"彼ららしさとそうでない所が同居してた"って感じやな・・・<太>天竺鼠</太>の<太><特大>"漫才の概念を壊した漫才"では"お笑い慣れしていない"高校生には通用せん</特大>のかと思いきや、通用しましたね</太>{ドクロ}<大>もう参りました</大>{すいません}<太>藤崎マ</太>は、良いんやけど突き抜けるもんが・・・<斜>&#34937;園</斜>は、<下線>ネタ自体は悪くないんやけど、"コントで見た方が良いネタ"やし"コントの視点で漫才をしてる感じがする"ですな</下線>{落ち込み}実際に彼らのコントは、悪くないし{OK}じゃあ、キングオブコントで待ってます{ウインク}<色:#ff6600>割と僕が良いと判断した方の逆の組が、「決勝の決勝」へ行きましたね・・・</色>
 <色:#ff0000>藤崎マ</色>は<太>、"一本目ありき(呼び起こし)"のネタやな</太>{汗}<太><大>ただ"勝負を懸けて来たな"という印象と意気込みは、伝わって来ました!!</大></太><大>プリマ旦那</大>も、漫才維新と同じ・・・<下線>ただ今回の方が、客ウケがやや多かったかな</下線>{ウインク}<大>和牛</大>は、あのタイミングで"一本目ありき"のくだりを持って来たのは、意外でしたな{ドクロ}<色:#660066>ただ一本目ありきのネタは、確かに面白いしウケるけど"少し卑怯"な気も</色>{悲しい}<大>天竺鼠</大>は、さすがに"二匹目のどじょう"はおらんかったか{困った}<太>いやぁでも、規格外!!!ただ"最後の方をもう少し畳み掛けて欲しかった"わ</太>{炎}それやったら、藤崎マより点数を上に付けてたわ{困った}ただ"この漫才を漫才って言って良い"のか、高得点を付けて良いのかためらいますわ{汗}それに優勝するタイプやないんかも知れん{悲しい}<大>インディアンス</大>は、<色:#ff00ff>力はある(というかパワーで押し切った)けど、"結構ボケが支離滅裂ですし雑な所もあり"ますね</色>{落ち込み}ツッコミのかたは、これだけ「あっちゃこっちゃから来られたら」大変ですね{汗}<下線>決勝の決勝に関しては、特に異存はありません</下線>{まる}
 しかしようやく<色:#ff0000><特大><太>藤崎マーケットが、初タイトル</太></特大></色>を獲りましたね{冠}<大>正直コアなお笑いファンでもない限り、もう<太>"消えた"存在</太>に思われてたんやないでしょうか??</大>{汗}<大>特に関東のかたは、未だにそう思ってるでしょうね!</大><太>さらにたまに行列の「お笑い芸人中国進出計画」の企画やその他の関東の番組では、未だに彼らは「ラララライ体操」の格好をさせられたり、やらされたりしますからね</太>{怒}<下線>中には、彼らは"ラララライしかない・出来ない"って思ってる人も、結構居るんやないでしょうか?</下線>まぁ関東では、それしかやらしてくれんから知らないのも無理はないですが・・・しかし藤崎マは、<特大><太>結構早くから「脱・ラララライ」をしてましたよっ</太></特大>{炎}ようやく認められたかな{拍手}<下線>それでも関西では結構露出が多く、それでも優賞レースで優勝する事がなかったんで、<太>"無冠の帝王"</太>という感じでした</下線>{汗}しかしようやく、昨日に<色:#ff0000><特大><太>"脱・無冠の帝王"</太></特大></色>を達成しましたな{笑顔}プリマ旦那・学天即・銀シャリが、優勝候補で藤崎マは無難やから、優勝までは行かんやろうと思ってましたが、決勝の決勝にプリマしか残らなかったんで、この時点で行けるかもとは思いましたが・・・ともかく、おめでとうございました{クラッカー}<下線>予選ではディフェンディングチャンピオンのスーマラやウーマンラッシュや東京からの刺客・タイムマシーンも敗退と波乱がありましたが、</下線><色:#0000ff><大>タイムマシーンを始め来年は関東組や非吉本組も、リベンジしてください</大></色>{力こぶ}