GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

巨人15―3DeNA

 でも<斜>昨日のヤフードームのソフトバンク戦</斜>は、<大>2008年以来のドームの屋根を開けてでの試合</大>やったんやなぁ{汗}そうと知ってれば、ソフトバンク戦を観りゃ良かった(爆)まぁ、ともあれ<色:#006699>新生・DeNA</色>を今季初めて観てみましたよ!<下線>先発投手は</下線><太>どちらも制球が、イマイチでした</太>{落ち込み}特に<太>高崎(D)</太>は、<色:#996600>G打線が当たってないのは判ってんやから、選手の名前を意識して警戒しすぎやし慎重すぎるわ・・・</色>まだ荒れ具合がマシやった<太>ホールトン(巨)</太>に運気が行く訳ですが{汗}ホールトンは、勝利投手の権利が懸かった5回表に権利を意識してか、制球が再び乱れておりました{ウインク}その5回表で、DeNAが無死二・三塁まで攻めたものの、鶴岡一成・石川があっさり内野フライを打ち上げ、<太><大>ケースバッティングも出来ずに凡退したのを見て、</大></太>「やっぱり横浜は相変わらずやな・・・」と思ったんですが、代打の下園が2点タイムリーを放ち何とか反撃の狼煙を上げたんですが(→でも、鶴岡一・石川の間に点を取っとくべきやった!相変わらず効率が悪すぎる{炎})!<色:#ff0000>3点取った直後の5回裏に3点取られてるし!!</色>それじゃあ、意味無いんだよ{悲しい}<色:#330099>これではいくら打線が頑張っても、投手陣がこれじゃあねぇ・・・</色>啓次郎(松本啓次郎)も守備固めで出たはずやのに、タイムリーエラーしてるし{怒}<色:#ff6600><太>もうDeNAは、目茶苦茶</太></色>{困った}
 Gといえど<大><太>石井義人</太></大>が、<下線>移籍後初安打したのは、嬉しかったわ</下線>{笑い}他にもGでは、今調べてみたら、本柳ではなく正しくは彼のニックネームやった<斜><太>"ギーやん"</太></斜>こと投手・<特大>高木</特大>(前近鉄オリックス)や捕手・<太>實松</太>(前日本ハム)の<下線>パ・リーグ出身バッテリー</下線>が、実現したのも良かった!DeNAも<太><大>一輝</大></太>(前オリックス)が登場し、「おー!元気でやっとるかい!?」という感じで、嬉しさに浸っておりました{笑顔}<下線>最後にプロ初登板を果たした</下線>笠原(巨)が、"二段モーション"でイリガー(不正)投球の判定を取られるも、最終回を無失点に抑えましたが、まだ未知数のピッチャー・・・<下線>野手の若手でやはりええなと思ったんが、昨季の盗塁王の</下線><太>藤村</太>ぐらいで、<太><大>特にDeNAの若手に光ったものをあまり感じませんでした</大></太>{汗}