GRの戯れ言日記

拙ブログは、過去に他サイトのブログサービスでやっていた「リングの戯れ言日記」というものをそのまま移動させたものです。2014年3月27日以降の記事は、gooブログの「GRの戯れ言日記2」をご覧ください。

中日4―1阪神

現場ではパ・リーグ、テレビではセ・リーグという状態が続いてます(笑)中日の先発投手は、今年中日低迷の戦犯と言っていいでしょうのチェン・ウェインでしたね。確かに病み上がりやから、フォームに躍動感が無いですよね(汗)何か立ち投げっぽい・・・でも要所要所で抑えてるし、球が走ってる時は走ってる!阪神</色>の先発投手は能見でしたが、まあまあの普通って所やったんじゃないですかね。現に8回途中まで3失点やから、責任は果たしてるわなぁ(落ち込み)その3失点目も無死・一塁で荒木のバントが捕手手前の小フライになって、併殺を欲張った小宮山が捕り損ねて、結局一塁でしかアウトにできずに、二進を成功させて結果的には中日は、送りバント成功になったからなぁ(困)それで流れが、変わった・・・今日の能見を責めるのは適当やないでしょう(ダメ)中日の勝因は、継投とポジショニングの良さでしょうね!!5回表二死・二塁での新井貴の二遊間の痛烈なゴロを予め二塁ベース寄りに守ってた井端のポジショニングの良さで、失点を防いだあのプレー!大きかったと思いますよ(燃)ただ阪神の若手の方が、まだええ動きをしてたかなぁ。チェンに相性がええってラジオで放送されてた様に今日もヒットを打ってた大和やアウトにはなったもののええ当たりを打ってた上本とか、主力にはなってないけど、ただ育成放棄・買い殺しにしてるんやないんやな と思いました。でもこれから先彼らが、起用され続け主力になるかどうかは(略)その逆で中日の内野陣は、まだまだベテラン頼みっすね(汗)外野は平田や大島や野本が、育ってるけど・・・たまに一塁手でブーちゃんが起用されてると思ったら、昨日から代打で復帰のブランコに結局守備位置取られてる・・・で、二塁もやはり井端が戻って来たら、即井端・・・去年、堂上直が守備でも打撃でも台頭したものの、今年は実質2年目のジンクスに跳ね返されてるから・・・いつまでも井端に頼ってるようでは、厳しいですから、そろそろ後釜が欲しい所ですよね!